スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千早赤阪村の棚田

曇り空の午後、大阪府唯一の村までプチツーリング。
案内看板の指示する道を辿り棚田へと向かう。
そしてどう見ても学校の敷地らしき場所を抜けて到着。
IMG_164454.jpg
ここの棚田は棚田百選の観光スポットなのだけれども、
そこに至るための、"校舎の隙間を抜ける道"の方がインパクトが強かったりw

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

高野山プチツーリング

ほぼ一年ぶり、V-stromでは初の高野山に行きました。
IMG_20150406_181727.jpg
久しぶりの高野山ですが以前より随分と変化がありました。
まず国道480号線が所々改良されており、以前より走りやすくなっていました。
また大門付近から龍神スカイラインへ至るバイパスが開通しています。
結果的に龍神温泉へのアクセスも多少改善されるのでうれしいですね。

しかし高野山開創1200年記念ということもあり、平日でもたくさんの観光バスが走っていました。
高野山に特に用事がなければ休日は近づかない方が良いかも知れませんね(笑)

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

紀伊半島一周ツーリング

連休に時計周りで紀伊半島ほぼ一周のツーリングを決行しました。

大体600km強の行程なので早朝出発ならほぼ下道でも問題なさそう。
なのですが、ソロではなく予定が合わないのと、早朝は山道が凍ってる可能性もあり、
高速も使いながら適当に走る事に。


ということで日が昇って気温が上がってからユルユルと出発。
和歌山から京奈和自動車道を東にひた走り奈良を突っ切る。
奈良と三重の境目、高見峠では気温1度で雪に降られ、凍結にビビりながらも飯高駅へ到着。
IMG121053a.jpg


勢和多気から高速に乗り、強風に殴られながら伊勢までワープ。
伊勢神宮界隈を華麗にスルーして伊勢志摩スカイラインへ。
快晴度90%といったところだが、なかなかの絶景かな。
DSC02054a.jpg


鳥羽まで来れば、やっぱ牡蠣だね~♪ってことで昼御飯。
牡蠣の照り焼き丼と焼き牡蠣。
153051.jpg


その後鳥羽から高速で尾鷹市までバビューンと南下し勝浦のホテル浦島へ
もう50kmほど北側で宿を取れれば余裕のある時間配分になったのだけれど、
どこに行くにしても温泉付きで直前に予約できる宿って少ないから仕方がないね。
IMG095611a.jpg


二日目はガッツリ寝坊してギリギリでチェックアウト(笑)
そして熊野速玉大社へ。2年ぶりだったかな?
DSC02079a.jpg


そしてコチラは速玉大社の裏山?にある神倉神社。
DSC02084a.jpg


ちなみに神倉神社に行くには無慈悲な角度の石段を登る必要があります。
DSC02097a.jpg


そして那智大社へ。
DSC02115a.jpg
那智大社周辺は土産物屋兼民間駐車場がいくつかあり、
店舗での食事等で駐車料金無料、もしくは一時預かりでバイク200円が相場のようです。


那智大社でまったり散策してると思いがけず時間がたってしまったので、
その後は駆け足で走行し田辺からは高速で帰宅しました。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

日ノ御崎落日ツーリング

和歌山県日高郡の日ノ御崎まで往復140kmのショートツーリング。
海岸線をひた走りジャストタイミングでサンセット。
IMG172023.jpg
しかしこの日はかなりの強風でちょっとフラフラしながらの走行。
そして身体はキンキンに冷やされバイクも波飛沫を被るという修行ツーリング(^_^;)

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

走り初め2015

昼御飯を食べながら何気なく空を眺めてみたらめっちゃ良い天気。
新春初ツーリングという事で生石高原までVストでプチツーしてきました。

しかしバイクで走りだしエンジンが温もってきた頃に一転して曇り空。
なぜいつもこうなのか…

めげずに生石の南側から登りましたが、
雪解け水で路面がベシャベシャで、バイクの下側はドロドロ。
季節柄、道路には多量の塩カルが撒かれていたはず…

身体がそこはかとなく冷えてきた頃に生石高原到着。
oisi01.jpg
売店の人以外に誰も居ねー。


Vストの路面凍結警告灯が点灯しているのを初めて見ました。
2℃だからね。仕方がないね。
oisi02.jpg
ちなみ直前の走行時は1℃でしたので、ちょっとだけ車体の熱に影響をうけるのかも。


しかしVストに路面凍結警告灯が装備されている理由がよく分かりましたよ。
Vストの優秀なウィンドプロテクションと衣類のレイヤード。それと体脂肪。
これらが組み合わされば一桁の気温でもツーリングは余裕!
故にライダーが路面凍結の危険に気付かないかもしれない!
なればインジケータを付けよう!
そういうことですね!スズキさん!

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

富山・五箇山ツーリング2日目

さて随分とたってしまいましたが、ツーリング二日目の記録です。

昨晩は五箇山の地酒、三笑楽酒造の「こきりこ」と岩魚の塩焼きで一杯やりました。最高です。
風呂にもどっぷり浸かってゴキゲンなまま眠りました。最高です。
なにが言いたいかと言うと少々寝坊しました(笑)

まあ気ままなバイク旅なので特段慌てる事もなく出発です。
まずは五箇山荘からほど近い五箇山相倉集落へ。
DSC01107.jpg
DSC01106b.jpg
白川郷と同じく合掌造りの集落で世界遺産です。
白川郷と比して規模は小さいため極端に観光地化されておらず、落ち着いた風情を味わえます。


集落からは国道304、県道42、国道471をつたって北上し石川県へ。
千里浜の「なぎさドライブウェイ」へ突撃します。
DSC01131b.jpg
ここは、特にオフロード車でなくともスタックすることなく走行可能な全国的にも珍しい砂浜です。
ルパン三世のエンディング風に夕暮れの波打ち際を走る事もできますがマシンは叫びません。むしろ錆びます。
砂浜への駐車もSWのサイドスタンドエクステンションでばっちりでした。


国道8号線を南へひた走り加賀へ。
たまたま目についた、「村食堂 おとと村」で昼食です。
aDSC01133.jpg

鉄火丼はポピュラーだけどブリ丼なるものは初めて食べます。
なるほどこういうのもあるのか。
20141012_133256_153.jpg
刺し身のブリと言えばハズレの場合には、けっこう生臭さくてキツイものですが、
こちらのブリは血抜きがしっかりしているのか臭みがなく美味しかったです。


腹を満たしたので帰路につくべく加賀インターチェンジへ向かいます。
そして高速に乗る前に加賀IC直近のお土産屋さんでもある小西水産へ。
IMG_20141012_143003.jpg
実はあるものを探していて、昼食を食べたおとと村の店主に尋ねた所、
こちらの店にあるかもということで立ち寄りました。

その探しものとは「ふぐのこ」
石川県でのみ製造されている珍味で、ふぐの卵巣を糠漬けにしたもの。
そもそも河豚の卵巣というと猛毒のテトロドキシンを含んでいて食用不可。というか食ったら死ぬ。
んだけども製造過程でよくわからないけれども無毒化してて食べられるんです!
という非常によくわからない逸品なのである。


ということで目的のブツも手に入れたので後は粛々とRTB。
本日の行程はこんな感じ。
gokayama2.jpg
なぎさドライブウェイを走ったので細かい砂が車体のあちこちに。
チェーンもざりざりだし、シート下の小物入れにまで砂が侵入していて洗車が大変でした。

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

富山・五箇山ツーリング1日目

連休ゲットということで、以前お流れになった1泊ツーを実行。

一日目は福井県の敦賀ICまで高速をひた走り、そこから敦賀湾を眺めつつ国道8号線を北上。
DSC01066.jpg
8号線といえば8番らーめんですよね~。

20141011_124344_539.jpg
ってことで福井IC近くの店で昼御飯です。
8番というと野菜ラーメンが定番のようですが、妙に肉を食べたかったのでチャーシュー麺に。
味は強烈な個性がないため少々物足りなかったのですが、逆に週2ぐらいでも食べれそうな中庸な味でした。
次の機会には必ずや野菜ラーメンを食す!


その後、国道158号線で東進し九頭竜湖方面へ。
山道を寒い寒い言いながら走って「道の駅 九頭竜」に到着。
DSC01070_20141019221804e60.jpg
この地域は舞茸が特産品らしく、初めて見るビッグな舞茸がありました。
どれ位ビッグかというとカツラにできる大きさです。ウィッグ舞茸です。

DSC01069.jpg
同じ敷地の九頭竜湖駅には鉄道マニアっぽい人が複数いて、さらに中国人の団体も。
けっこうな僻地っぽいのに妙に人が多くて驚きです。ていうかどこにでもいるな中国人。


そして岐阜県に入り、国道156号線で北上して白川郷へ。
DSC01075.jpg
荻町城跡展望台から合掌造りの集落を眺めます。
休日の白川郷は観光客が多すぎて秘境感ゼロですねw

白川郷から国道156号線をさらに北上して富山県の五箇山へ。
五箇山温泉・五箇山荘で一泊です。
DSC01085.jpg


本日の行程。
gokayama1.jpg
走行距離の約50%である230kmほどを下道で走破。
下道のほとんどをストレスなく快走できました。
そして多くのライダーとすれ違った一日でした。

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

琵琶湖一周ツーリング

友人とのツーリングが日程の都合で白紙に。
しかたなく気ままにソロツーリングしてきましたよと。


快晴とは言えない微妙な天気のもと、琵琶湖南端の唐橋からスタート。
DSC01018.jpg


無計画なのでフラリと比叡山ドライブウェイに寄り道。
しかし時間の都合で拝観していくわけにはいかず、無駄に高い通行料を払っただけに。
DSC01035.jpg


その後、異様に速い車の流れに乗って北上し、目的地の一つである白髭神社を華麗にスルーw
そして道の駅「藤樹の里あどがわ」に流れ着く。
DSC01038.jpg

レストランで鯖寿司と、ご当地メニューと思しき「とんちゃんラーメン」なるものを食す。
20140917_12524_79.jpg
「とんちゃん」とは鶏の味噌炒め的な料理らしく、ラーメンにそのとんちゃんが入っていた。
ぶっちゃけ名古屋の味噌煮込みうどんのダシに鶏肉と中華麺が入ったような味。
ちなみに岐阜のあたりでは「とんちゃん」はホルモン焼きのこと。
そして鶏の焼いたものは「けいちゃん」なので少々ややこしい。


食後はさらに北上しマキノ高原のメタセコイア並木へ。
DSC01044.jpg
並木の前後でカメラをヘルメットに付けた別々のライダー2人とすれ違う。
殿様ウントって言うチョンマゲみたいなアレ、結構見かけるが流行ってるのだろうか?


琵琶湖北端の琵琶湖パークウェイを走り展望台へ。
琵琶湖マジでかい!
DSC01058.jpg

パークウェイから木之本に抜け、つるや本店でサラダパンを調達。
IMG_20140918_181959.jpg


そして彦根まで南下し豊郷小学校へ。
といっても閉館10分前だったので中に入るのは遠慮しておいた。
けいおんも見たことないし。
DSC01065.jpg


道の駅「竜王かがみの里」で小休止。
近江牛を使っているという竜王バーガーを食べる。
20140917_17420_230.jpg
もし作りたてであれば相当うまいだろうと想像できる味であった。


再び走り始めるも5時を過ぎたからだろうか、
あちらこちらの道で渋滞が発生していて、にっちもさっちもな状況に。
滋賀県民ていつもこんな大渋滞に揉まれてるの?

仕方がないので、厳密に琵琶湖一周となる唐橋まで戻ることを諦め、
直近のインターチェンジから高速に逃げて帰宅した。



今回のツーリングでの反省点というほどでもない反省点。

海岸線を走る場合は時計回りのルートで走ると、より海が近くて見晴らしが良い。
というのが普段のツーリングでの経験則。

で、無意識に今回も時計回りに走ってしまったのだけれど、
湖ならば反時計回りの方がより湖面に近くなるという当たり前の理屈。

ちょっと悔しいので機会があれば今度は反時計回りで走ろう。

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。