スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットの写真は超重要らしい

 なにやらPCが壊れた。との連絡を母者から受けたので修理してきました。

 モノはAthlon XP 2500+搭載のそこそこ年代物のPCです。状態は電源投入OK、BIOSポストOK、Windows起動NGでした。Windowsはロード画面すら出てこないしエラーメッセージも無い状態ですが、BIOSではHDDを認識出来ています。

 原因はなんだろうと考えながら、BIOSの設定を確認していると、今度はBIOSがフリーズ。ハードウェアトラブルのもよう。とりあえずメモリを指で押して電源投入すると、ピー・ピー・ピーと三回のエラー音がするので、メモリ周りが怪しい。

 一度メモリを取り外して、無水アルコールをつけた綿棒で端子を拭き取り、再びマザーボードに装着すると、何事もなかったようにWindowsが起動しました。

 どうやら絶妙にメモリがスロットから浮いていて接触不良を起こしていたようです。

テーマ : トラブル
ジャンル : コンピュータ

無くなって困るファイルはそんなに無いけれど…

 PC内の録画ファイルやその他諸々をバックアップするために、別のHDDにコピーしていたところ、突然OSがフリーズしました。仕方なくリセットすると今度はOSがバックアップ元のデータディスクを認識していません。何度再起動しても同じでした。

 最近の気温の高さと、大量のデータコピーによる発熱で、HDDご臨終?馬鹿なっ!1TB近いデータがぁぁぁぁぁっ。

 とか頭抱えてても仕方がないので、とりあえずPCケースを開けてみると、外付けRAIDアダプタEG-SATA66REがやたらと熱を帯びています。もともと結構発熱するデバイスなのですが、いつにもましてホカホカです。

 これはもしやアダプタが死んだのではなかろうかと通電してみますと、アクセスランプの一つが点灯しません。なのでとりあえず分解してみる事に。
DSC_1600a.jpgDSC_1599a.jpg

 こいつが高発熱なのは、冷却FANが装備されていることからお解りいただけると思いますが、なんと…
DSC_1601a.jpgDSC_1602.jpg

 この製品はガワとファンの間にケーブルを逃がすための溝があるのですが、この個体はファンケーブルが、十分に溝に納められていない状態で組み立てられたようで、基盤とガワにケーブルが挟まれて潰れておりました。特にマイナス側はのしいか状態。
DSC_1607a.jpg

 どうやらほぼ断線した状態で、かろうじて動いていたファンがとうとう停止し、冷却が十分に出来なかったためにRAIDコントローラーが死亡したようです。

 こんなこともあろうかと、同じ製品をもう一つ持っていたのでそれに交換したところ、PCは正常動作するようになりました。でもこれも断線してたりしてw

テーマ : トラブル
ジャンル : コンピュータ

まぁ動いてるから良いけどね…

 ここのところPCを色々といじっていたのですが、PC起動時にストップエラーが頻発するようになってきました。ブルースクリーンのメッセージは以下の通り。

STOP: c0000218 {Registry File Failure}
The registry cannot load the hive (file):
/SystemRoot/System32/Config/SECURITY
or its log or alternate.
It is corrupt, absent, or not writable.

 うーむ、システム用HDDが物理的に損傷しているのか、ファイルだけが損傷してるのか、どちらにしても心当たり有りすぎるw

 露天運用しているHDDの上にキーホルダー落としたり、ケースにHDDを取り付ける際にあちこちぶつけたし…システムHDDをRAID0運用して、CPUをオーバークロックしてたり。

 とりあえずHD TuneのエラースキャンでもWindows Vistaのエラーチェックでも特に問題は出てこなかったので、システムファイルの損傷が原因の模様。だったらまぁ最終的にはCPUを定格に戻して、OSを再インストールすれば解決するかな?でもめどいからとりあえずこのまま使おう。


 どうでもいいですけどCドライブのスキャン結果ってVistaでは、コントロールパネル→管理ツール→イベントビューア→Windowsログ→アプリケーションの、ソース:wininit イベントID:1001に記録されているんですね。XPのと若干変わってたので、見つけるのに苦労しました。

 エラーと言えばi8042prtのエラーもずっと出てます。レジストリの韓国用キーボードのエントリを削除しても変わらず。これは特に致命的な問題でもないですが、希にキーボードでの日本語入力が出来なくなったり、キーアサインがずれてるような現象が発生するので鬱陶しかったりする。

テーマ : トラブル
ジャンル : コンピュータ

tag : Vista

気まぐれって大切だよね。

 以前に不具合修正パッチで不具合のエントリーで書いたWindowsUpdateのWindows Vista for x64-based Systems 用の更新プログラム (KB938979)のインストールの失敗についてですが、気まぐれでもう一度インストールしてみると成功しました。

 実は最近もWindows Vista for x64-based Systems 用の更新プログラム (KB941651)のインストールで前回の様に無限リセットループに陥ったのですが、今日(KB938979)と (KB941651)以外をインストールした後に、この二つを同時にインストールして再起動すると何事もなくOSが起動しました。どういう理屈かさっぱり分かりませんが。

 とにかく無事アップデートが終わって何よりです。それと気のせいかもしれませんが、アップデートしたあとにPCのレスポンスが若干良くなってる気がします。再起動をしたからというのもあるのでしょうが、なんか微妙に今までと違う感じです。ってKB938979の説明にパフォーマンスと応答性が向上します。って書いてありましたね(^.^;

テーマ : Windows Vista
ジャンル : コンピュータ

tag : 更新プログラム KB938979 KB941651 Vista

不具合修正パッチで不具合

 最近Windows Updateでいくつかのパッチが公開されていますが、自分のPCでは、そのパッチを適用すると、Windowsが起動途中で強制再起動の無限ループに陥りましたorz

 で、一度電源を落としてセーフモードで起動してから、再起動してやると何とか立ち上がりました。Windows Updateで確認すると
"Windows Vista for x64-based Systems 用の更新プログラム (KB938979)"のインストールに失敗しているようです。もう一度インストールしても同様の結果に。

 これはアンチウィルスソフトが悪さをしてるのかも?とウィルスバスターを無効にして再度インストール。これが最悪の結果に…

続きを読む

テーマ : トラブル
ジャンル : コンピュータ

tag : Vista 64x KB938979

うわぁ~、めんどくさい。

 ここ最近仕事が忙しかったり、PCがネットに繋がらなくなったり、サブPCがぶっ壊れたり、個人的にやっかいな用事を頼まれたりと、なんか色々と醸されている山羊嶺でございます。
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

 気力を振り絞り、先ほどまでサブPCの復旧に挑んでおりましたが、どうも仮想CDソフトのデーモンツールのドライバが悪さをしているらしく、Windowsロゴが出るあたりで再起動。以下無限ループ。
"セーフモード"でも"前回正常起動時の構成"でも起動せず。「Press Esc to cancel loading d347bus.sys」などとPCがぬかしております。

続きを読む

テーマ : トラブル
ジャンル : コンピュータ

tag : d347bus.sys

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。