スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q6600はイイものだ。

さて、世間ではAMD、インテル共に新しいクアッドコアCPUが発売されて盛り上がって?いる訳ですが、それを横目にQ6600の話です。

定格2.4GHzをオーバークロックして3.0GHz(333×9)で常用していたIntel Core 2 Quad Q6600ですが、メモリのタイミングを緩めてさらにFSBを上げてみました。

さすがに400×9=3.6GHzでは、「Windowsのファイルが壊れてる」的なメッセージが出てきてOSが立ち上がりませんでしたが、366×9の3.3GHzでは割と普通に稼働するようになりました。といってもPrimeを24時間とかはやってませんけど。

メモリのレイテンシのSPD値はは5-5-5-18なのですが、5-5-5-15に設定したところ、低負荷時では特に問題なくPCは動いていました。
がしかし、いろんなアプリを起動した状態で可逆圧縮AVIをGOM Playerで10窓同時再生とかしてたら、やはりリセットがかかってしまいました。(笑)
そこでメモリレイテンシを4-4-4-15これじゃ詰めてますね。間違いました。とユルユルにして、かつメモリクロックも366×2=732MHzというゆとり仕様でしばらく様子を見てみます。

3GHz時には希にPCがフリーズしていたのですが、メモリタイミングを緩めたせいか今のところフリーズすることもなく、むしろ前より安定しているような印象です。
さすがに2.4GHz→3.0GHzの時ほどOSやアプリの起動で体感速度の向上はありませんが、3.0GHz時約27分のエンコード作業が、3.3GHz時には22分半となり結構良い感じです。


OS     64bit Windows Vista Ultimate
CPU     Core 2 Quad Q6600 (366×9=3.3GHz)
マザー   GA-965P-DS3 rev1.0  BIOS.F12
メモリ    UMAX Castor LoDDR2-2GB-800-R1 ×4=8GB
ビデオ   GeForce8800GT
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。