スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のミサイル技術は世界一ぃぃぃぃ!

あっ、いや、言ってみただけです。まぁ実際、弾道弾とか巡航ミサイルとか以外は、かなりすごいと思いますけど…


TRDI(防衛省技術研究本部)のサイトにある契約・調達情報のページに”超音速空対艦誘導弾用推進装置の性能確認試験(PFRT)のための役務”なんてのがありますね。
新型対艦ミサイル(XASM-3)用のインテグラル・ロケット・ラムジェットエンジンの試験が近いということでしょうか。

IRRエンジンってのはロケットとジェットのハイブリットな推進装置のことでして、
通常のジェットエンジンはファンを回して吸気を圧縮し、混合気に点火して出力を得ているのですが、
IRRではファンを使用せず、ロケットでドギャンと初速を得て、飛行速度そのものを空気の圧縮に使用し、ラムジェットエンジンを稼働して超高速を維持するわけですね。(というかラムジェットエンジンは超高速でしか動かないわけですが。)
バイクとか車のラムエアみたいなモンですね。あれらは吸気の補助でしかありませんが。

でもXASM-3って、半年くらい前に航空雑誌なんかに写真が掲載されてましたけど、あれって結構でかいですね。ASM-2より一回りは大きいから、さしもの対艦番長F-2戦闘機でも2発しか積めない雰囲気。


超高速・長射程の対艦ミサイルとして開発されているXASM-3ですが、対レーダーミサイルとしても使用できる、なんて噂もあるようで非常に興味深い存在なんですよね。個人的に。
確かにXASM-3の弾体はステルス性も考慮されているらしいですから、対レーダーミサイルとしても有用かも知れません。でも対艦ミサイルの弾頭重量だとオーバースペックな気もするので、XASM-3を流用して対レーダーミサイルを開発するかもってことなのかな。

そういやF-2用にコクピット周りの装甲板を研究してるなんて噂もありましたね、もしかして将来F-2にDEAD能力が付与されるとか?…まぁ可能性は低いでしょうけど。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。