スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C-XとP-X

しばらく呆けていた間に自衛隊の新型輸送機と哨戒機がロールアウトしていた模様。
C-Xのリベットの強度不足とかP-Xの国産エンジンのベアリング損傷の話を聞いていたのでもっと遅くなるのかと思ってました。
まぁ計画通りならそろそろ初飛行してたころなわけですが。

技本のサイトにちょっとした動画と写真が有ります
C-Xデケェ、そして猫背というか丸いというか。なんか「イリューシン製です。」って言われたら信じちゃいそうなアウトラインしてる。P-Xはなんか昔の新幹線っぽい。

にしてもロールアウト式典動画、司会の人のルルォォルアウトが耳に残ってしかたがない。(笑)
C-XはC-1およびC-130Hを超える能力を持つ輸送機で、その高速巡航能力から民間航路を飛行できるらしい。これって軍用輸送機としては、なにげに凄いんじゃね?
なんにせよC-XとKC-767があれば、自衛隊が海外展開なんかをする場合、格段に迅速な行動ができそうですね。


一方P-Xは、なんか量産機としては世界初のフライバイライト方式の航空機で、人工知能を組み込んだ戦闘指揮システムを載っけてるとか。
人工知能ってことは「You have control Lt.FUKAI」とか言うのか!?そうなんだな!(笑)

さらにP-Xは国産のジェットエンジンを搭載しているわけですが、このジェットエンジンの開発、量産が順調に推移し、さらに次に繋がれば純国産戦闘機の誕生も夢では無かったりするのだろうか?
軽量大出力のジェットエンジンを自前で作れるかどうかってのは国防戦略的にも重要な要素だしねぇ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 軍事・平和
ジャンル : 政治・経済

tag : C-X P-X 自衛隊

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。