FC2ブログ

2017九州ツーリング その4 ガチガチアイスvsプラスチックスプーン

朝、ホテルの自室でガリぱんを食します。
宮崎ではミカエル堂のジャリパンを元祖とするグラニュー糖のザリザリ食感を残した菓子パンが市民権を得ていて、これもその系統。
IMG_20171029_093356.jpg
ロースト玄米のクリームはきな粉みたいな味でした。


微妙に生乾きなツーリングシューズやウェアを乾かすべく二度寝。
そしてグズグズうだうだしながらも出発。
所用があり宮崎市の南部へ。

南部は昨日の豪雨の影響で車道と用水路の区別が付かない場所が点在。
水没した田園地帯もあったりで豪雨の被害が少なくなさそうであった。
用件を済ませ高速道路に向かうも、いくつかのICが閉鎖されたままで結局高速に乗るまでに結構な時間をロスしてしまった。



台風の置土産の様な横風の中を北に向かってひた走り、大分県は別府へ。
別府と言えば温泉ということで鉄輪温泉街にある『ひょうたん温泉』へ。
IMG_20171029_153104.jpg


入浴後に休憩所で温泉卵と温泉の蒸気で調理された鶏肉せいろ蒸しを食す。
IMG_20171029_144517.jpgIMG_20171029_150856.jpg


ひょうたん温泉は砂湯や蒸し湯もあって一日ダラダラできそうな施設でしたが人気の施設らしく人口密度が高め。
外人っぽい人がやたら多いなと思っていたらミシュランガイドに三ツ星で紹介されている温泉なんだそうで。
深夜1時まで営業しているので、ひょうたん温泉が主目的ならば遅めの時間に行った方がゆっくり楽しめそう。


フェリーの時間にはまだ余裕があるので温泉をハシゴすることに。
鉄輪から少し山を登り『紫石温泉』へ。
IMG_20171029_170510.jpg
クセのない温泉で設備は最低限ながら210円というありがたい価格。
それでも他の市営温泉より高いってんだから別府はすごいね。

ここのむし湯が最高で、竹のスノコの下を熱々の温泉が流れていて蒸気だけがダイレクトに足元から上がってきます。
頭から遠い部分からじっくり温まるのが非常に良い感じでした。



入浴後にはガッチガチのアイスクリームを買ってしまい悪戦苦闘。
プラスチックスプーンはあっさりと敗北。

ならばとアイスのフタを折って場外乱闘の末に勝利。
しかいフェリーの乗船時間が怪しくなってしまい慌ててフェリー乗り場へ。

無事に大阪行きに乗船。
船内ではもう風呂に入る必要も無いのでまったり過ごします。
IMG_20171029_185630.jpg


夕食バイキングで暴食。
IMG_20171029_195702.jpg


翌朝の朝食バイキングでもやや食べ過ぎ。
IMG_20171030_071913.jpg


フェリーを下船した後は壊してしまったカメラのレンズを中古品で探すため大阪の店を数件周ってから帰宅。
今回の旅では暴風雨の中を走行するのは危険という当たり前の教訓を得ましたとさ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

雨中走行は面白くないし危険だし、さらにカメラに実害発生とは大変でした。
私も防水不良の安物ナビがご臨終となった経験があります。
先日も乗ったんですがフェリー旅は楽で楽しいですね♪

Re: No title

> 雨中走行は面白くないし危険だし、さらにカメラに実害発生とは大変でした。
> 私も防水不良の安物ナビがご臨終となった経験があります。
> 先日も乗ったんですがフェリー旅は楽で楽しいですね♪

ええ、フェリーはとても良いです。ベッドで寝ている内に移動できるなんて夢のよう♪

バイクだと完全な防水処理はなかなか難しいですよね。
浸水しなくても謎の結露が発生したりで電子機器には過酷な環境です。
壊れるのも覚悟の内ですが、実際に壊れるとショックなものですね(笑)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
日々の寝言
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: