FC2ブログ

2017九州ツーリング その3 いぶすきって難読すぎません?

朝、九州に台風が接近しつつあり、なんとも微妙な天気。
なんとかなるさねと南に向け出発。


雨が降ったり止んだりする中を走り指宿市内に。
流石は全国区で有名な温泉地だけあって観光バスが多い。
対して道はそれほど広くもないので流れが少々悪い印象。

指宿と言えば砂蒸しだけど雨天では気分的にどうも。
ということで中心地からすこし離れた鰻温泉に。


鰻温泉の集落に入ると温泉の蒸気があちこちに。
そしてスメと呼ばれる温泉蒸気を利用した蒸し器が屋外に点在。
aNCN_4224.jpg
スメは各家庭に装備されているとかいないとか。
いつでも地獄蒸しができるとか羨ましい。


こじんまりとした集落は平日ということもあり閑静で情緒ある雰囲気。
目的の『区営鰻温泉』は入湯料200円。設備は最低限。だがそれが良い。
aNCN_4221.jpg
緑がかった熱めの硫黄泉を堪能。
この値段なら毎日温泉に入れるので現地の人が羨ましい限り。


脱衣所内の金属は硫化水素の影響で腐食がみられる。
IMG_20171028_103217.jpg
こういうのを見ると温泉地に住むのって大変だよなとも思う。


入浴後に温泉卵を食す。やはり本物の温泉卵は美味い。
IMG_20171028_103419.jpg
区営鰻温泉では、まず温泉卵を注文してから入場。
すると入浴中に調理された卵が退場時に手渡されるというシステム。
つまり作り置きなしの出来立てがを食べられるって寸法。
無茶苦茶に熱いけどな!



指宿からは40kmほど東にある枕崎を目指し、どんよりした空の下を走行。
海と開聞岳を見ながら走る道中は快走路で、スカッと晴れていれば最高に気持ちよさそう。


『南薩地域地場産業振興センター』へ行き枕崎ステッカー等をゲット。
IMG_20171028_115823.jpg
枕崎ならやはりカツオなのだが、残念ながらここの食堂は閉鎖されていた。


ということで近くの『魚処 なにわ』さんへ。
IMG_20171028_134700.jpg
IMG_20171028_134648.jpg


枕崎名物の郷土料理である「かつおビンタ定食」を食す。
IMG_20171028_125937.jpg
「びんた」とは薩摩の言葉で頭を意味し、今日のビンタの語源になっている。
すなわち「かつおのびんた」はかつおの頭の事。
鰹節製造などで余るカツオの頭を味噌煮にして食べるわけですな。

カツオの頭って大きいので骨も多いけど可食部も多く、かなり食いでがあります。
骨を除けながら食べるので時間がかかるのが難点でしょうか。


食後は休憩がてら台風情報などを検索。
やはり大隅半島に渡るフェリーは欠航。
ルートを北側に練り直し、本日のお宿を宮崎市内に手配。



北に向かう道すがら『知覧特攻平和会館』へ。
IMG_20171028_153656.jpg
諸々の感想は置いておくとして、そこそこメンタルが削られます。

アホで無責任で軽薄な意思決定層がクソみたいな現実逃避に走って現場や若者をすり潰すという悲劇。
そういう視点で見ると日本って反省しないよね。とさらに暗い気持ちに・・・



駐車場そばの売店で紫芋アイスを食らいメンタルを癒すなど。
IMG_20171028_154810.jpg



その後、知覧から離れ霧島に近付く頃には台風の影響が出始め、かなり強い横風が。
さらに宮崎県に入ると日没と共に猛烈な雨。豪雨ってレベルじゃない豪雨。

ほとんど前が見えないし、車線と路肩の区別も付かない。
おまえけに何台もの対向車がHIDハイビーム攻撃をしてくるので何度もホワイトアウト。
けど高速道路上なので迂闊に停車するのも危険。

これはもうダメかもしれんと思ったが直近のインターチェンジまでなんとか到達。
高速道路の封鎖作業もあり下道に強制放流。

ヘルメットの内装まで水浸しになる頃に宮崎市に到達。
しかし宮崎市の南側では避難指示が発令されていた( ^ω^)・・・



ホテルにチェックインすると雨は小康状態。
豪雨下の走行でアドレナリンが出てしまい寝れそうもないので『極楽湯 宮崎店』へ。
ひとしきり温まった後は宮崎の繁華街をウロウロ。


『地鶏もも子 本店』なるお店で食事。
宮崎らしく鶏の炭火焼きと鶏のたたきを食す。
IMG_20171029_001752.jpg
IMG_20171029_001212.jpg
お値段がちょっと高いめだけど地鶏ならまあこんなもんかと思った。
ところがぎっちょん一人前が2~3人でシェアするタイプの量だったでごさるの巻。
なんとか完食するも鶏だけでお腹いっぱい。


店を出ると待ってましたとばかりに再び暴風雨。傘が5秒で死亡。
コンビニでビニール傘2世を調達しホテルへ帰った。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日けんみんショーで紹介されてた宮崎地鶏の炭火焼き鳥、何とも美味そうですな。
お酒も進みそうですが3人前を完食すると腹いっぱいでビールの入る余地が・・・

Re: No title

> 先日けんみんショーで紹介されてた宮崎地鶏の炭火焼き鳥、何とも美味そうですな。
> お酒も進みそうですが3人前を完食すると腹いっぱいでビールの入る余地が・・・

自分もけんみんショーをたまたま見ていまして、ちょっと懐かしかったです。
ご当地グルメは稀に予想外のボリュームだったりで、それも旅の醍醐味かもしれません(;・∀・)
願わくば無限の胃袋が欲しいですね(笑)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
日々の寝言
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: