スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洞川温泉ツーリング

2015年回想記

朝晩が冷え込み初めた秋。
山間部が極寒となる前に洞川温泉に入りに行こうという事で奈良県を目指す。

和歌山市から東へと向かうにあたって、なんとなく下道を走りたい気分だったので広域農道へ。
まったり走っていると艶やかな柿がそこかしこに実っている光景が散見され、季節の移ろいを感じる。
奈良県五条市に入ると、さらなる気まぐれを起こし、まだ知らぬ県道を走る。


効率的ではないルーティングではあったが道の駅「吉野路黒滝」に無事到着。
DSC04180a.jpg
休日とあってかなりの混み具合。

DSC04177a.jpg
黒滝と言えば外せないこの逸品。串こんにゃくを食す。うまし。
粗めの食感に深く染みた出汁。そんじょそこらでは出せない味である。

DSC04178a.jpg
そして草餅もまたうまし。


小腹が満たされた所でしばし思案。
洞川温泉は目と鼻の先、しかし時間はまだまだある。
ということで、酷道レベルの山中を少々走り、吉野山を経由して東吉野方面へ。


たどり着いたるは「きのこの館」。誰も知らぬ秘密の館♪
DSC04193a.jpg
自家栽培のキノコ料理を提供するお店。川魚やジビエもある。

DSC04182a.jpg
椎茸とエリンギの刺し身。
生でキノコを食べるなど初体験である。

DSC04184a.jpg
焼きキノコ。やはり炭火は良い。
巨大サイズのエリンギが圧巻であった。

イノシシ丼と共にキノコをたくさん食べたので満腹感120%
つまりは食べ過ぎで苦しくなったw


腹ごなしついでに三重県にちょっとだけ踏み込み高見峠へ。
DSC04203.jpg
心ざわつく酷道を攻めた先には安定の通行止め。


折り返して再び天川村へ。
DSC04206a.jpg
どろがわ温泉はその立地から想像するより遥かに賑わっていた。

風呂からあがり一心地ついた頃にはすっかり日は暮れていた。
DSC04215.jpg
折角なので旅館街の夜の風景を楽しむ。
なんて事をしていると気温がみるみる下がってきてしまい、合羽を着込んでの帰路となった。


以下グーグルマップ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

天川村には何とも言えない魅力がありますよね。
ごろごろ水や豆腐を求めてよく走ります。
途中の黒滝でこんにゃくも定番です(食べ物ばかりやんか)
この時期は凍結が心配ですが、四季それぞれ楽しめるスポットですね。
新緑と紅葉の御手洗渓谷は感動ものです♪

No title

和歌山県は潮岬を除いたらほとんど通過したことしか無いのですが、奈良も含めてまた一度行きたいです。のんびりお風呂に入って夜の旅館街、あー、旅館行きたい。すなわち旅がしたいです(^_^)

Re: No title

> 天川村には何とも言えない魅力がありますよね。
> ごろごろ水や豆腐を求めてよく走ります。
> 途中の黒滝でこんにゃくも定番です(食べ物ばかりやんか)
> この時期は凍結が心配ですが、四季それぞれ楽しめるスポットですね。
> 新緑と紅葉の御手洗渓谷は感動ものです♪

天川村周辺は遠すぎず近すぎずでツーリングスポットとしても優秀ですよね。
そして彼の地に関して、やはり食べ物の話題は避けられません。
こんにゃく、豆腐、、くず餅、柿の葉寿司、川魚の塩焼き。
書いてるだけでお腹が減ります(笑)

Re: No title

> 和歌山県は潮岬を除いたらほとんど通過したことしか無いのですが、奈良も含めてまた一度行きたいです。のんびりお風呂に入って夜の旅館街、あー、旅館行きたい。すなわち旅がしたいです(^_^)

おいでませ紀伊半島。寺社仏閣と温泉の宝庫ですよ。
もちろん美味しいものもたくさんあります。

旅は良いですよね。できるなら僕も今すぐ職を辞して…なんて(^_^)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。