スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V-strom1000ABSとナビ

DL1000Aの納車から1ヶ月で何度かツーリングに行ってるのですが、
せっかくシガーソケットもあるし、やはりナビを使えないのは不便ということで、
ナビの使用環境を整える事にしました。

用意したのはRAMマウントのUボルトベースと3インチアーム。
それと室内で放置されていたマルチホルダーKANI PB-03W  ビックフレックスクランプW 
IMG_20140811_175814.jpg


まずRAMマウントのUボルトベースをハンドルに取り付けます。
この際にUボルトを広げる方向で少し変形させた方が良いみたいです。
DSC00863.jpg
自分はそのまま取り付けたのでボルトへのアクセスが極めてタイトになり、
締め付けに苦労するばかりかボルトも傷だらけになりました。

続いてRAMマウントのアームと分解したKANIホルダーのアタッチメント部分を取り付けます。
実は両者のボール径、見た目はほぼ同じで流用することが出来ました。
IMG_20140811_182555.jpg
アームは特に上下の指定はないようですが、バネのある方を上にしたほうが作業性が良いと思います。


KANIの部品を流用することにより同シリーズのPNDポーチ PB-17を使用することが出来ます。
DSC00849.jpg
このPNDポーチ、パッケージには防水性なしという注意書きがありますが、
本体には止水ファスナーが使われていて短時間の小雨なら耐える事ができます。
なので急な雨でナビが即アウトって事にはなりません。もちろん自己責任ですが。


マウントの位置関係をメーターが隠れないように調整して終了です。
DSC00851.jpg


今回KANIシリーズのPNDポーチを流用したのは既に自分が所有していた事と、
RAMマウントシリーズの防水パックが高価で、上記のポーチの3倍ほどの売価であったためです。

しかしKANIシリーズのマウントは樹脂製で安価で軽量な反面、耐久性の低さが目立つため、
多少高くついても頑丈で保持力に優れたRAMマウントで統一する方が良いかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。