かなや明恵峡温泉

 和歌山県有田郡有田川町修理川にある「かなや明恵峡温泉」に行ってきました。


このあたりは明恵上人という鎌倉時代の僧侶の出身地でして、この温泉や道の駅にも明恵の名が使われております。京都の宇治に茶を植えた人でもありますな。

DSC00432.jpg
 近くに観光地があるわけでもない山中に造られた温泉施設ですが、時期的なものなのか広い駐車場にはぎっしり車が。予想外の盛況ぶりに芋洗いを覚悟しましたが、スーパー銭湯に近い規模の食堂や休憩室に人が分散していたようで、浴室は普通に使えました。

 泉質はアルカリ性で、入浴中は肌に少しヌメリを感じ、入浴後は肌がサラサラになる温泉らしい温泉。最寄りのICからのアクセスもそれほど悪くありませんし、入湯料も600円と良心的です。

 それにしても露天風呂の開放具合がすごい。開放風呂といっても過言ではない。そして夕日が激しく眩しい。
 水風呂がないのが少し残念ですが、この露天風呂は寒い季節と相性が良さそうです。

DSC00442.jpg
 入浴後は売店で売っていた見るからにイロモノな飲料を購入。その名も「飲む梅干し」。瓶の底にはバッチリ果肉が沈んでいます。

 味はなんというか、干し梅を水で戻して布巾で搾り取りました。みたいな?干しシイタケで作るダシ汁の梅干し版的な味で、飲めないわけじゃないけど飲むとウハwってなります。梅干し嫌いな人だとたぶん悶絶するね。焼酎で割るとイケルかも?

大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 行ってきました☆
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: