とうとう24インチでデュアルモニタ

 不可抗力だから仕方が無いよね。

メインPCのサブモニタとして使っていた19インチ液晶が不調の模様。たしか5年程使っているからそろそろ寿命だろうか。使用中でも勝手に待機モードに入り電源が落ち、しばらくすると復帰するという挙動を繰り返している。VGAからの入力を検知する部分か電源周りの故障だろう。

 だましだまし使おうかと思ったけど、最近は大画面の液晶モニタも低価格化しているので思い切って買い換えることに。新しいモニタは目への負担が少なく低価格で消費電力の低いモニタという条件で検討した結果、24インチのVAパネルとLEDバックライトを採用したBenQのVW2420Hに決定。

 購入価格も送料込みで2万円切り。奇しくも新旧のサブモニタ共にBenQ製で消費電力も購入価格もほぼ同じ。新モニタの方もこの価格ですから、旧モニタのように5年使えれば御の字ですかね。

DSC_8846.jpg
 注文から2日でブツが到着。LEDバックライトのモニタは非常に薄くて軽いので梱包状態でもこのとおり。幅は従来の半分しかありませんし、非常に軽いので本当に中身が入ってるのか心配になりますw

DSC_8850a.jpg
 故障した19インチ液晶との比較でも薄さがよくわかります。本体表示部はノングレアとグレアの中間ぐらいのツヤかな。ケーブル類はモニタの真後ろからぶっ刺す仕様なので、薄型モニタと言えど背面にある程度のスペースは必要。


DSC_8853.jpg
 メイン・サブモニタともにHDMI対応になったので、以前に購入しその後放置されていたDN-HDMI423を実戦投入。通常のHDMI切替器と異なりこいつは4入力2出力というスプリッタ機能をもつ。AとBのモニタに1・2・3・4の入力信号を割り当てられるので、A1・B4やA2・B2といった柔軟な組み合わせが可能になる。おまけにHDMIの音声信号を光デジタル音声端子に出力できる親切設計。そしてこれらの機能の割には約1万円と低価格。


 で、さっそくVW2420Hその他をセッティングして使用してみましたが、青味が強く表示されるパネルのようで、好みの設定を見つける必要がありそうです。また、ワイドパネルでかつ外枠が広いので、設置には横方向にもそれなりのスペースが必要です。しかし単純に表示領域が拡大するというだけでも作業効率や快適性があがるので非常に満足できます。
 モニタの角度調整ができなかったり、セレクトボタンの感触がチープだったりと値段なりに割り切った部分もありますが、コストパフォーマンスは非常に優秀だと思います。

 そしてそして…
DSC_8857.jpg
 VW2420Hはハーフグレアと呼ばれておりますが、やはり私はグレアがイイということで光沢フィルムを貼り付け。エレコムのEF-FL24WHGは、接着面のシリコン層が旧来のものより柔らかいそうで、微小の埃ならばシリコンが包みこんでしまうので気泡になりにくく、パネル表面の非常に浅い傷にも馴染みやすいので傷埋め効果も高くなっているそうな。

 たしかに作業していても、昔のフィルム貼りよりはやり易いと感じました。事前に液晶パネル表面をきれいにしておくという作業の重要性はもちろん変わりませんけどね。

 あ~やっぱグレアの方が文字も読みやすいやね。好みの問題ではあるけれど。


 DSC_8870.jpg
 山羊嶺は広大な作業スペースを手に入れた!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: