vista x64導入顛末記3

相も変わらずVista x64の話ですが、32bitOSとは違い4GBのメモリもきっちり認識しています。ちなみに32bitのXPではBIOSでは4GB認識していても、マイコンピュータのプロパティやタスクマネージャー上では3.5GBしか認識できていませんでした。
で、その4GBのメモリは今どうなっているかというと、常時3GB前後がキャッシュ済みになっています。orz

これはたぶんVistaのSuperFetchという機能が働いているからだと思うわけですが、おかげで空きメモリが300~400MBしかないのは悲しい限りです。

このSuperFetchは、よく使うアプリケーションやファイルを事前にメモリにロードしておくことによってPCの動作を高速化する技術なのですが、いかんせんReadyBoostと併用しない状態ではPC起動後に結構な時間HDDがガリガリ鳴り続けていてなんだかなぁって感じです。
(´・ω・`)
確かにグラフィックソフトなどの重たいアプリケーションでは起動の高速化が体感できるわけですが、せっかくHDDをゴリゴリいわせてメモリにデータをロードしても、メモリはDRAMなので一度電源を落とすとデータは消えてしまいます。
なので個人的に最も高速化してほしいOSの立ち上がりや、それに付随するセキュリティソフトの起動には効果が…。

ココはやはりUSBメモリを買ってきてReadyBoostを有効にすべきなのくわぁ!


2007/05/08追記
ReadyBoostを使ってみました…
なんか色々勘違いしてたかも。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Windows Vista
ジャンル : コンピュータ

tag : Vista 64bit

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: