スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPAっと脱衣、SPAっと入浴。

 和歌山県の山奥に位置する龍神村まで温泉に浸かりに行ってきました。

大きな地図で見る

 まずは橋本方面から南下すること1時間ちょっとで高野山に到着。ここで一服。
DSC_5132.jpg

 高野山から龍神スカイラインに突入し、途中のごまさんスカイタワーで小休止。
DSC_5146.jpgDSC_5150.jpg
 龍神スカイラインは山奥にあるにも関わらず、道路は比較的よく整備され道幅も広く非常に走りやすい。しかも適度なRのカーブが連続し景観が良いので、ドライブやツーリングのスポットとして人気があるのも納得のご機嫌な場所。

 しかしその走りやすさ故に事故も多いようです。というか自分が走ってる時も、コーナーで対向のバイクがセンターを割ってきたのでちょっとビビりました。相手もビビってましたが、お互い冷静に回避し事なきを得ました。


 高野山から1時間少々で龍神温泉元湯に到着。周辺には宿も点在する温泉街で、華やかさはないものの秘境というにふさわしい情緒がただよう街です。
 ここの温泉は無色無臭で一見普通のお湯ですが、そこは流石に温泉といったところで、かなり肌がスベスベになります。誰が言ったかわかりませんが、日本三美人の湯のひとつだそうです。入浴料は700円でした。
DSC_5168.jpgSANY0007.jpg
 いい湯を堪能したあとに、ほったて小屋という食堂で昼ごはんを食べました。見た目は屋号の通りですが、山菜うどん美味しゅうございました。


 昼食後に帰路に付いたわけですが、当然ながら帰りもひたすら山の中を走ります。通常の山道ならもう勘弁してください状態になりますが、道が良いのと温泉のリフレッシュ効果でストレスなく走れました。
DSC_5208.jpgDSC_5206.jpg
 道中の工事現場でふと山の斜面に目をやるとすごいヤツがいました。ショベルカーがワイヤーを使って急斜面に張り付いています。なんと漢心をくすぐるメカニズム。一台ください。



 帰り道に全国でも有数のミカンの産地である有田市を通過したのですが、街全体がほのかな香りに包まれていました。みかんの花が開花していたので、その香りだと思うのですが、キンモクセイをマイルドにしたような嫌味のない匂いで、いい感じにリフレッシュできました。
DSC_5232.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

和歌山、紀伊半島はスポットで串本まで行ったことが有りますが山中は未踏の地、興味深々です。
山の斜面のショベルカーは一寸驚きですね、こんな曲芸見たことも聞いたことも無い(笑;

feizyoaさんはじめまして、こんにちは。

あのショベルカーですが、予備知識無しの状況でワイヤーの視認出来ない距離で発見したので、初めはかなり異様に感じました。だって重力無視してるし(笑)
で、ワイヤーを見て納得しつつ、そこまでするかと。

紀伊半島の山奥は、和歌山人の自分でもよく分からない場所が多いので、これから徐々に開拓できたらなーと思っているところだったりします。


また来て下さいね〜。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。