スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写版デビルマン

 本日は久しぶりに映画を見ました。といってもレンタルDVDですが。

 視聴したのはタイトル通りデビルマン実写版。まぁ仕方の無いことかもしれませんが、ボリュームの有る原作を1本の映画として強引に仕立てたために、様々な面で破錠をきたしてしまった作品という印象。

 突っ込みどころ満載かつ消化不良なストーリーとシーンが、作品へ没頭することを否が応にも妨げます。うん、正直に言っちゃえ!クオリティ低いよ。脚本が悪いのか役者が悪いのかといえば全部が悪い。巷での酷評もやむなし。


 自分がツッコミを入れたかったところをいくつかあげると、

何千人という人員を擁する研究所が壊滅し、全員死亡しても特に騒がれないとかどうよ。国家レベルの損失じゃねーの?とか、
特殊部隊の皆様が、防護服ではなく白のパーカーにガスマスクというチープな装備でご登場とか、やる気あんのかよ!とか、
サタン様がわざわざ警官に成りすまして、ライフルでチマチマと市民を射殺とか、どんだけ小物なんだよ!とか、
強力なレーザーのようなものを撃てるミーコとかいう女が、何故戦うときはひたすら白兵戦なのかとか、

 そんな感じで様々な場面でツッコミ待ちの状態で、なんだかなーって内容です。 

 特に棒読みで「おれデーモンになっちゃったよ。」「ハッピーバースディ、デビルマン。」という失笑もののくだりで視聴を断念しかけました。このシーンがこの映画のすべてを物語っているといってもいいでしょう。



 それでもCGパートの出来が結構良かったりするのが困り物で、いっそのこと全編フルCGで作ったほうが良かったんじゃねーかと。

 そもそもデビルマンを映画化したい!という動機で始まった企画ではないのだろうなと思わせる作品でした。


 まぁいろいろ言いたい事はありますが、唐突に鳥肌実中将が登場したかと思えばお片付けされ、さらには「彼は変わったヤツだったが…」などと評される場面でコーラ吹いたので、なんかそれだけで許せる気分になりました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。