スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪モーターサイクルショー2010

 前回大阪モーターサイクルショー2010の記事を追記で書くと言ってから一週間もたってしまいました。流石にアレなので新規に記事を書きます。
ということで以下はモーターサイクルショーで気になったモノをいくつかピックアップ。


 でいきなりだけど、実は今回一番気になったのはOGKの新ヘルメットVALERバレルだったり。夏のツーリングシーズンには間に合うかな。
DSC_4437.jpg
 ヘルメットの顎部分を跳ね上げることができるタイプで、いわゆるシステムヘルメットとかフリップアップヘルメットっていうカテゴリーの商品。
 このバレルがユニークなのはシールドが二重になっていて、外側のシールドがスモークになっているところ。しかも2万円切りの低価格。人気商品になりそうな予感。


 ワタクシ的に大注目のカワサキKLX125とDトラッカー125。このクラスで新車種なんてのは久しぶりのような気がします。
画像14画像15
 125ccの5MT、ブレーキはペータルディスクと両車は基本的に共通の車体ですが、フロントフォークはKLXは正立でDトラが倒立というこだわり仕様。2万円の価格差はこの足回りの違いかな?
 車格は大きすぎず小さすぎず取っつきやすい印象で、特にKLXでのダート遊びはかなり楽しいんじゃないかと思わせる一台です。まさにファンバイク。正直かなり欲しいです。

 同じくカワサキの1400GTR。まさにツアラーな王道スタイル。フェイスは鳥類。
DSC_4533.jpgDSC_4535.jpg
 足つきに関してはマジで!?っていうぐらい地面が遠いです。まぁ長距離を快適に移動するためのマシンなので、頻繁に足を付くような用途はそもそも専門外ですしね。大陸向きのブルジョワバイクといったところでしょうか。


 ホンダの新型125ccスクーター PCX
 グローバル戦略車として多くの国で販売される模様。多くの国で販売→多様な道路事情に要対応→大径タイヤと長めのホイールベース。ってな具合でしょうか。ところで足元にある謎のエラにはなにが詰まっているのか。
DSC_4558.jpgDSC_4562.jpg
画像16
 原付二種にしては大きめ、でもビッグスクーターよりは随分とコンパクト。タイヤが大きい分メットインは意外に小ぶり。足もとに灯油缶が置けないのはいかがなものか…え?お呼びじゃない?

 新型VFR1200F。有機的とも機械的ともいえるデザインにスロットルバイワイヤなどのいろんな技術てんこ盛りの車体。でも意外に安い価格。噂のオートマバージョンはAT免許でいけるのか。
DSC_4565.jpgDSC_4567.jpg
 デコが広いのは勝気な性格。常識ですね。

 クラシカルなニューモデルCB1100
DSC_4575.jpg


 スズキの一押しはグラディウス
DSC_4499.jpgDSC_4497.jpg
 ABS付きのバイクは乗ったことないけど、どんな感触なのでしょうか。



 ヤマハの欧州向け車両。スーパーテネレ
DSC_4466.jpgDSC_4464.jpg
 テネレとテレネよく間違われるが、日本人的にはテレネの方が発音しやすい…気がするが、海外の人も間違うのだろうか。

 セローの25周年記念モデル。
DSC_4470.jpgDSC_4468.jpg
 このモデルにはなにかが物足りない。そう例えばいかつい無線キャリア的ななにかが。




 今年は四畳半ぐらいのブースで出展していたドカティ。これも時代というやつか。
DSC_4612.jpgDSC_4615.jpg
 1198SストリートファイターS。カタカナで書くとなんの格ゲーだよってカンジです。それにしてもドカのデザイン。いい仕事してますね。


 国内メーカー並の大規模な出展をしていたBMW。またがれるバイクの数はここが一番多かった印象。
DSC_4600.jpg
 BMWといえばコレのイメージ。R1200GS アドベンチャー
圧倒的なデカさと存在感。わたくし的に信号に引っかりたくないバイクNO.1。でもマッチョでカッコいい。


 会場入り口真正面という好立地で出展していたトライアンフ。まさに勝利。
DSC_4488.jpgDSC_4491.jpg
 メタルギア4やミッション:インポッシブル2でも活躍したギョロ目のスピードトリプルと、低く構えた姿勢がイカすデイトナ675。765じゃないよ。


 台湾のメーカーSYMのSIMPLY125。お値段168000円。安っ!
DSC_4620.jpg


 エーテックのDトラ125のカスタム車両。
画像17

 エムクラフトの側車付きカブとガレージボスの逆三輪なGL1800トライク。
DSC_4441.jpgDSC_4450.jpg


 オクトランのサイドカー。
DSC_4625.jpgDSC_4633.jpg
 現代版ドマーニといった印象。流麗なフォルムと配色が新幹線チックであり子供にも受けそう。会場での注目度もかなり高かったもよう。キカイダーにもオヌヌメ。


 ソーラムの原付対応HID。
DSC_4480.jpg


 そして今回の戦利品、スズキの湯呑み。ちゃんとパーツナンバーの付いた純正部品ですよw
DSC_4692.jpg
 今時珍しい厚みのあるどっしりとした逸品で、たぶん300ccぐらいは入る高容量。長く使える良い品だと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。