スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近TVは全く見ないんですがね。

 唐突に録画サーバーを組んでみたくなった。マザーボードにはデュアルコアの省電力CPU Atom 330 を搭載した玄人志向の POV-ION-MB330-1 を使用。IONプラットフォームなので動画再生の面でも多少の期待はできそう。
R0013968a.jpg
 メモリーは2GB×2の4GB。OSが32bitのWindows7なのと用途を考えると2GBで十分だと思われますが、DD2メモリを買うのもこれが最後だろうと奮発。
 録画データはメインPCで編集するということでリムーバブルケースも購入。最近はHDDを単体で直接抜き差しするケースも使っていたのですが、やはりSATAコネクタの耐久性を考えれば、頻繁にガチャコンする用途では不安残ります。なので保険の意味でもトレイにHDDを収納するタイプに回帰しました。


 マザーボードは付属品も最低限なシンプルな梱包。しかしながらインターフェースはDVI-DにHDMI、ESATA、光デジタルOUTと豊富な仕様。さらに基板裏面に Mini PCI-E まで付いています。
R0013970a.jpg
 SATA関係のコネクタが内部と外部で6個もありますが、実際に使用可能なのは4ポートのみで、4ポートのどれか一つとESATA直前のSATAポートとをSATAケーブルで接続すると外部のESATAが使用可能になるという仕様。早い話がESATAを仕様するなら内部接続のSATA機器は3つが上限。


 ケースはアプライドでオリジナルアイテムとして販売されていた 6236-A3 を使用。電源なしのお値段2980円の安物ながらもカッパー色のフロントパネルがコジャレた感じです。
画像005
 剛性や細部の仕上げについては、一部リベットのカシメが甘かったりしますが、まぁ値段にしては頑張っている印象です。


 マザーボードをケースに組み込んでみましたが、流石mini-ITX規格。超コンパクトです。
画像004
 自分は基本的にPCケースについては、作業性・耐久性・拡張性・エアフローに優れたデカくて頑丈なものを好む傾向にあります。一言で言うとフルタワーマンセーw
 しかし今回は省電力・省スペース・低発熱が売りのプラットフォームですので、安物ケースでも十分と考えてのケース選定だったのですが、どうせならもっとコンパクトなケースにすればよかったと後悔…


 配線が完了しPCIスロットにはPT1を装着しました。
R0013991a.jpg
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。