スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP車載ステー作成

 バイクでPSPのナビソフト MAPLUSポータブルナビ2 を使う際には、手のひらサイズのタンクバックに収納して運用しているのですが、太陽光の反射で画面が見えなかったり、PSPを操作するためにはその都度ファスナーを開閉する必要があったりと不便な点もありましたので、車載方法を再検討していました。

 そんな時にタイミング良くドンキホーテでマルチホルダーなるものを発見しまして、これを使って車載環境を構築してみようかなと。
R0013725a.jpg
 ホルダー本体はサンワサプライの回転車載ホルダー CAR-HLD2BK に酷似しており、コピー品もしくは同一製品だと思われます。もしCAR-HLD2BKと同じモノであるならばリヒターのマウントとの互換性も有していることになりますので、各種オプション品を使えば設置の自由度も高そうです。
 例えば、ハンドル周辺に余裕が有るバイクならば、ホルダーとリヒター・バイク・マウント 5の組み合わせとか。


 でも自分のバイクはセパレートハンドルのアッパーカウルステー付きですので他の方法を考えることに。まぁ他の方法といってもカウルステーにマウントするだけですけれども…

 で、色々思案しましたが、今回はとりあえず安く仕上げるために、車載ステーをホルダーとの接合部ごと自作してみることにしました。用意したのはたったこれだけ。
R0013718a.jpg
 右上のモノはDIY店の配管コーナーにあった立バンドという金具で、コレにアッパーカウルステーのパイプをくわえさせて車載ステーにする予定。


 ホルダーと接合するアタッチメント部分を作成します。リヒターの規格である4つ爪部分を無視して、その両脇の丸穴を利用します。二つの穴の間隔は約38mmで、まずはそれに合わせて一文字の金具に穴空け。
 その穴に"M3 電気なべビス 20mm"と"M3 高ナット 10mm"を組合わせます。ビスの頭は2.5mm~3mmほどつきだしてます。今は仮組ですが、最終的には緩み止めのために各部にネジロック剤を塗布し固定します。
R0013735a.jpg
 なべビスはトラスネジより頭の直径が小さく、ホルダーの穴部分にはちょうど良い大きさでした。
 高ナットは立バンド側のボルトの頭とのクリアランスを確保するために使います。



 アタッチメント部分は金具一枚の単葉仕様でも十分な強度を保っているけれども、ホルダーとは点で接触するためホルダー側の強度に疑問が残ります。なのでホルダーと面で接触する複葉構造の方がよさげですね。
R0013736a.jpg

続く

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。