YUPITERU EG-R440の配線

 前回書きませんでしたが、レーダー探知機の配線についてはこんな感じになっています。

 まずレー探の電源自体はオプション品のアクセサリー系端子用のケーブルを購入し、以前に設置した12Vの電力ハブに接続して給電します。
TS3E0174a.jpg


 配線は黄色の線で示したように、シート下からフレームに沿ってタンクの下を通りサイドカウル内へ、サイドカウルからアッパーカウルのシールド取り付け部に沿って左に回り込むように配線しました。
TS3E0154c.jpg
配線が車体の右側を通っているのは、単に右側の方がスペースに余裕があったからです。


 車体の側面はエンジンの熱と風雨にさらされるので、配線の保護のためにコルゲートチューブを使用しました。
TS3E0177a.jpg


 以上のように特に複雑なことはしていませんが、やはりカウル付きバイクの配線は結構めんどくさいですね。それとコルゲートチューブに線を通すのも意外と難しかったり。

 今思えば、釣りのオモリをテグスに付けて、垂直にしたコルゲートチューブ内に落とし、先にテグスを通した状態のチューブをバイクに設置し、その後に配線をテグスに結び逆側からテグスを手繰り寄せる。とかの方がスムーズに配線できたかもしれません。さらに始めにテグスを複数通しておけば配線の増加にも安易に対応できたかも…





他のレーダー探知機の記事
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: