スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクにレーダー探知機を その2

 前回購入したレーダー探知機 YUPITERU EG-R440 にイヤホンジャックを増設します。レー探本体が小型で空きスペースがほとんど無いので、増設するジャックは小型の2.5mmミニジャックです。まあスペースが無いなら無いなりに細いケーブルが2本通せる穴だけを空けてジャックは外付けでも良いわけですが…


 下の画像はレー探の底面にある2本のネジを外し、天板を取った状態です。箱フグみたいですねw 天板にはアンテナ線が有るのでブチ切らないように注意です。レー探の下に写っているのが2.5mmミニジャックです。
TS3E0188a.jpg
ジャックの設置箇所は左側前方にしました。この位置には天板にある長いめのツメが収まっているのですが、それを切除することでスペースを稼ぎます。


 マスキングテープであたりを付けてから、まずは模型用のノコギリ(小型のレザーソー)でジャックより一周り小さく開口し、後は棒ヤスリで徐々に削ることで目的のサイズに合わせます。こうすれば素人作業でもそれなりの精度が出せます。
TS3E0192a.jpg
今回は後にゴムシートを挟むために、上下方向に0.5mmジャックより大きめに削っています。なのですが削り過ぎてもゴムの厚みを変えればリカバー出来るので、結構適当に削ってたり。


 次に基盤底面にハンダ付けされている 内蔵スピーカ用の音声出力ケーブル に配線を並列に割り込ませます。もっと細い線を使いたかったのですが、手持ちが太いものしか無かったので妥協しました。しかたないよね
TS3E0191a.jpgTS3E0195a.jpg



 割り込ませた配線のもう一方とジャックをハンダ付けします。先にケーブルにシュリンクチューブを通すのを忘れていたので、絶縁は妥協してマスキングテープです。かっこわるいね
CA330013a.jpgCA330015a.jpg
ケーブルは本体のモニタユニット裏に有るスペースに迂回させることで底面側から天板側に引っ張り出しています。ついでに液晶保護シートをモニターに貼っときました。



 写真では非常に見えづらいですが、ジャックの上と下に0.5mm厚のゴムシートを挟んでいます。こうすれば天板を閉めた状態では、ゴムのグリップでジャックと本体が固定できますので、ジャックを接着せずに済み、ケーブルの断線などが発生した場合でも安易に修復できます。
DSC_2078.jpg


次回はレーダー探知機のマウントを作成する予定です。




他のレーダー探知機の記事
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : DIY日記
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。