スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャブの掃除 ~ある意味グロ画像~

先日、長らく放置していたバイクに火を入れようとしてみたのですが、全くエンジンがかかりませんでした。まぁ一年から放置していたので当然だわな…

キャブレター内のガソリンが腐っているのだろうと、ドレンボルトを外してボルトの先を観察しましたが、タール状のガソリンは付いておらず、なぜか土のようなモノが付いていました。錆?
そこで試しにドレンからキャブクリーナーを注入してみましたが、クリーナーが全く中に入っていかず完全に詰まっている様子。

で、とりあえずキャブを取り外し分解してみると、えげつないことになってました。

R0013454a.jpg
フロート室には琥珀のように変質した物体が詰まっています。しかも水分が感じられないレベルまで乾燥しているため、腐ったガソリンの匂いも感じられません。
黄色の○がドレン穴で、通常ここからガソリンを排出できるようになっているのですが、もはや意味をなしません。


R0013457a.jpg
キャブレターの上半分はもっと酷い事になっていて、赤丸部分にメインジェットが有るのですが、詰まるとかではなく、もはや埋まっている状態です。
さらに黄○の部分のフロートバルブも固化したガソリンで固定されていてフロートが動きません。


R0013459a.jpg
クリーナーとマイナスドライバーなんかで大雑把に固形物を取り除き、とりあえず廃ガソリン+キャブクリーナー+パーツクリーナーな廃液につけ込んで様子見します。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。