スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1TBHDDを2台追加。でももうRAID0は勘弁。

さて論理障害を起こした500GBのHDDx2を、とりあえずモスボールすることにしたので、代わりとなるHDDを用意しました。
一つは1TBのHDDとしては高性能の誉れ高い"Caviar Black WD1001FALS"です。
もう一つは1TB最安のHDDと言えばこれの"Caviar GP WD10EACS-00D6B0"です。
ともにWesternDigitalの製品で、17000円台と12000円台から入手できます。
で、これらをちょこっとベンチマーク。使用ソフトは例によってHD TuneCrystalDiskMark


WDC WD10EACS-00D6B0bWDC WD10EACS-00D6B0a
Caviar GP WD10EACS-00D6B0は333GBプラッタ採用16MBキャッシュの5400rpmの製品です。PCIeに刺した玄人志向SATA2RI2-PCIeに接続していているうえに、この回転速度ですが、プラッタ密度のおかげか悪くは無い印象です。


WDC WD1001FALS-00J7BbWDC WD1001FALS-00J7Ba
Caviar Black WD1001FALSは333GBプラッタの32MBキャッシュ7200rpmにデュアルプロセッサー採用の製品。ICH9Rに接続。単体のドライブとしては非常によい感じですね。流石です。


使ってみて意外だったのはWD10EACS-00D6B0が以外にイイかもしれないということ。消費電力、発熱、騒音の面で5400rpmは7200rpmより優位だろうし、近年のプラッタ密度の上昇で速度もそれなり。自分の環境ではPV4で最大解像度で録画しても大丈夫だったし、少なくとも数年前のHDDより速い。そして何より安い。ファイル倉庫には十分すぎますね。


HDD関連で気になると言えば、もうじき出回るであろう日立の"Deskstar 7K1000.B"を始めとする375GBプラッタの製品。なんと転送速度が170MB/sオーバーとか、Seagateからは1.5TBのHDDが出るとかでスゴイ事になってます。さらには日立がHDDの記録密度を2.5倍に高める技術を開発したとかで…近い将来3TBのHDDとかが普及するんですかね?その頃にはシリコンディスクとかもどうなってる事やら。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。