320GBプラッタのRAID0にお引っ越し

"Western Digital Caviar SE16 WD3200AAKS-00B3A0"でRAID0を構築(画像上段)した際の、"Western Digital Raptor WD360ADFD"のRAID0(画像下段)との比較をHD Tuneでしてみました。参考として上段右端はWD3200AAKS単体です。その下はReadyBoostに使用しているADT-USB FlashDrive PD7-200X 4GBです。
HDDBenchmark19.jpg

転送速度では3200AAKSが速いですが、アクセスタイムではさすがに10000rpmのラプターには勝てませんね。そしてそのラプターもアクセスタイムではフラッシュメモリの足下にも及びません(当たり前の話ですが)。


で、まぁOSの再インストールもめんどくさいので、Vista ultimateのComplete PC バックアップを使ってシステムHDDをラプターから3200AAKSにを乗り換え。
PCの電源投入からVistaの起動・アンチウィルスソフトの起動終了までを何度か計測したところ、2分3秒~1分53秒程度になり従来の環境より5~10秒ほど短縮されました。が、これはストップウォッチの数字なので体感的にはあまり違いがわかりません。色々なアプリケーションの立ち上がりも含めて。

ラプターユーザーが慌てて乗り換えるような結果でも無いかな?って感じですが、HDDのシーク音がかなり静かになるのが良いですね。まぁ元々10000回転のHDDを使ってるぐらいですから、動作音については割り切ってましたが…。


ラプターといえば、2~3週間ほど前に日本橋に行ったときは、多くの店舗でラプターシリーズの在庫を見かけました。今でも結構売れてるのかな?
そして先日"PV バージョン 3.3"が公開された PV4も、在庫のある店がそこそこありました。最早希少アイテムという印象はないですね。値下げもされてましたし。

とりあえず現状のPC環境でベンチマークを色々とってみました。
GGASATAR06200aaksOSa.jpg

やはり自分のPC環境だとシーケンシャルアクセスが残念なことになりますね。でもHD Tuneだとそこそこなんですよね。なんでだろ?マザーボード買い換えた方がいいのかねぇ。


WD3200AAKS-00B3A0の記事
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: