スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十津川温泉郷 湯泉地温泉

十津川温泉郷の湯泉地温泉にある「滝の湯」に行って来ました。
国道168号線はいつも通り工事区間が多いですが、今も地道に改良され続けています。
おかげで往復250kmでの燃費は25.3km/Lと上々でした。


滝の湯は最近リニューアルしたらしき真新しい施設で、結構な傾斜地に建っております。
IMG191426.jpg


施設の下手に駐輪スペースが確保されていて好印象。
IMG191640.jpg


事前情報なしで訪れたのですが、温泉感謝祭なるイベントにより入湯無料でした。
IMG191348.jpg


温泉は温度調整の加水はあるものの源泉掛け流し。
ヌルっとした肌触りと硫黄の匂いがはっきりとする良質な湯でした。

洗い場が少々狭く、カランも少ないのが難点でしょうか。
それと露天風呂に到達するには階段をそれなりに下らないといけないので足の悪い人には厳しいかも。

しかし総評としてはナイスな温泉です。


以下グーグルマップ

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ♪今日も、バイクで…
ジャンル : 車・バイク

Vストロームミーティング 2016 に行って来たよ!

もう1週間から前の事になってしまいましたが、
V-Strom Meeting 2016 in HAMAMATSU 
ってことで29日の日曜日、静岡のスズキ本社まで出撃してきましたので、そのレポを。


前日は22時まで仕事。1時に寝て、4時に起きて、6時に出発。
我ながら良く起床できたもんだ┐(´д`)┌

名阪国道では針テラスで休憩するつもりが、霧の中を走っていたらいつのまにやら伊賀。
眠気が悪いのか霧が悪いのか…

なんだかもう停車するのが面倒くさくなって浜名湖SAまで一気走り。
浜名湖で9時過ぎだったので食堂で朝から鰻を食べて体力ゲージを回復。

この時点ではまだ時間的余裕があると思ってまったりモード。
しかし高速を下りてからスズキ本社までが意外に遠かった…
というか赤信号の連発で難儀した。


結局は10時ジャストに会場の駐車場に到着。
DSC05591.jpg
( ゚д゚)Vストがめっちゃおる…
写真には写っていない右奥にも30~40台のVスト。
大半の来場者の感想は恐らく、「Vストって意外に売れてるのね。」ではなかろうか。失礼な!w


先代のVストもかなりの台数が来場していて、なんとクチバシ付きが2台。
DSC05595.jpg


さらにはファラオ会長までいた。やだカッコイイ。
DSC05598.jpg
実物を見るのは、学生時代に高速のSAで怪鳥に跨がらせてもらって以来。の12年ぶり。
あの時、「先週に仕事を辞めてね。とりあえずは友人の墓参りに行くんだ。」
と、颯爽と走り去って行ったお兄さんは元気にしているだろうか。


そして気になる一台。会場の出入り口の直近に停めてあったVスト1000。
DSC05611.jpg
DSC05612.jpg
ホイールはレッド。エンジンヘッドもレッド。
コンセプトモデルを意識した配色で、あとはシート座面も赤くすれば完璧。
なんとなくだけども、所有者はもしかして中の人?


メインステージではトークショー。
とってつけた2016がステキw
DSC05609.jpg
司会進行が本職に思えるほど達者なノア・セレン氏
低めの位置から地味な暴言率直な意見を投げる高橋剛氏
そしてツーリングの鉄人・賀曽利隆氏
みなさん個性的だ。

個人的にはTL1000の開発秘話も聞けてニンマリ。


ミーティング終了後は隣接のスズキ歴史館へ。
歴史館までは僅かな距離だがバイクは移動しておいて欲しいとのアナウンス。
ということで愛車に跨がり会場を後に。

すると退場時、ノア・セレン氏がむっちゃ笑顔で手を降ってくれていた。
そしてスズキの中の人達も各々が手を振ってお見送りしてくれている。
なんかちょっと照れる(〃∇〃)


スズキ歴史館は普段は予約が必要な施設だけれど、この日は特別。
DSC05617.jpg
館内にはVスト1000の初期案らしきイラストやカットモデルも展示されていた。


注目はボタンを押すとデモってくれるロボットアーム。
DSC05660.jpg
男の子には堪らないアイテム。実に良い音だ…


さてかなりボリュームがある歴史館を徘徊していると軽く1時間が経過していた。
時刻は16時過ぎ。帰路に備えてフライング気味に晩御飯を食べる事に。


ということで静岡県民に愛されているファミレスチェーン「さわやか」へ。
DSC05831.jpg
この店の主力商品は牛肉100%のハンバーグ。
それをレアな焼き加減で頂くのが特徴。
あっさりながらも後を引くハンバーグで、塩だけで食べるのもうまい。

17時過ぎに食事を終えて店を出ると、入店待ちの行列が店外にまで伸びていた。
さすが人気店と感心しながら駐車場に戻る。
すると待ってましたとばかりに雨がポツリポツリと降り始めた。

カッパを着込んで出発し、ガソリンを補給。
セルフでハイオクが130円。うーん。

その後は高速に乗り、自宅までの約330kmをノンストップで走行。
結局は帰りの行程の7割ほどが雨中走行になってしまった。
でもVストのウィンドプロテクションのおかげで胴体はあまり濡れずに済んだ。

しかし寝不足でのノンストップ走行は流石に過酷だったようで、帰宅後には強い疲労感。
それとやはり古傷の有るヒザが痛む。
Vスト1000はシート高が高いがステップ位置も高いので、私的にはヒザが少々窮屈。
なので目下の悩みはハイシートを導入するか否か。
しかしハイシートは立ちごけリスクが上昇する…
悩みは付きない。




今回の戦利品、オリジナル湯呑とTシャツ。
NCN_2326.jpg
タオルは残念ながら売り切れ。


最後に。
貴重な人員と時間と予算を割いてVストロームミーティングを開催して下さったスズキの方々に深く感謝致します。m(_ _)m

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。