スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

串本 鰹茶漬けツーリング

2015年回想記

「海難1890」公開に先立ち、本州最南端・潮岬を目指す。
高速で和歌山を南下していくが、ちょっとした勘違いが発生。
それは近畿自動車道 紀勢線の田辺-すさみ間。
既に開通しているつもりで向かっていたが、実際の開通は次週だった(^_^;)
結局、田辺からはいつも通り一般道で車に揉まれながら走る。

トコトコ走ってまずは潮岬灯台に到着。
DSC02100.jpg
灯台の展示資料ってもしかして全国共通なのだろうか?


久々にやって来ました本州最南端。
18ヶ月ぶりだったかな?前回は原付で5時間かける苦行だった(笑)
DSC02106.jpg
芝生の広場も整備が進んで以前とは微妙に違った雰囲気。


お約束の観光タワーに登頂。
ちなみに入場料金と引き換えに本州最南端訪問証明書が貰えます。
DSC02102.jpg
う~ん太平洋!右手に潮岬灯台も見えます。

その後、紀伊大島まで走行しトルコ記念館などをブラブラ。
そろそろ昼時ということで串本駅周辺まで移動。


かつを茶漬けという逸品が名物の「料理 萬幸」さんへ。
DSC02107.jpg
萬幸さんは店舗の外観でもある意味有名。
安心してください営業してますよ!


ブレブレ写真になってしまったが、かつを茶漬け到着。
20150508_131810_688.jpg
塩見の効いたゴマベースのタレで作った鰹のヅケ。
これを丼風とお茶漬け風でいただくスタイル。
カツオに生臭さはなく、また強い味のタレともうまくバランスがとれている。うまし。


店内にはサイン色紙がたくさんあり、夢枕獏氏のサイン色紙や、
20150508_131142_673.jpg

さかなクンさんの色紙もある。
20150508_133430_262.jpg


この日、夜には用事があったため食後は橋杭岩を冷やかしたのみで帰宅となった。
以下グーグルマップ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

さらばイーモバイル

二年前にNexus 5と共に契約したイーモバイル(現・ワイモバイル)の回線。
5GBのLTE回線が月3000円以下とコスパがとても優秀で満足していました。
DSC05330.jpg


しかし更新月を過ぎると維持費が上がってしまう契約なので、これを機に事業仕分けです。

端末についてはNexus 6Pがほぼ理想に近い高いスペックを持つので、
一括0円が可能な間にソフトバンクに移行というのも手でしたが、
なにぶんディスプレイが有機ELというその1点で経年劣化の心配があり、
自分の様な端末を長期間使用するユーザーには向かないと判断し思いとどまりました。

諸々検討の結果MNPにてMVNOに移行する事にしました。いわゆる格安SIMってやつですね。
今回はIIJmioの「音声通話機能付きSIM みおふぉん」の3GB 1600円のプランに加入。
2台持ちには十分な契約内容ですし、イオンのSIMコーナーで即日開通が可能な点も手軽で良いです。
DSC05322.jpg
そしてNexus 5は元々SIMフリー端末なので続投です。
なにより名機と言えるほど完成度の高い端末なので不満がありません。
ただし劣化の見られる内蔵バッテリー(BL-T9)をセルフで交換しました。


さて、SIMを入れ替えると勝手にAPN設定にIIJmioの項目が出ました。
DSC05337.jpg
自分の環境では(3G端末)表記となっていますが問題なくLTEを掴みます。
これで当分はNexus 5で戦えそうです。

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

Vスト1000にホルダーバーを増設

自分のVスト1000はタンクバック装着時、後付スイッチ類の操作が非常にやり辛くなる。
スイッチを移設しようにも、操作が安易でタンクバックにも接触しないという取り付け位置は限られている。
なのでマルチホルダーを増設して、ハンドル周りを少し整理してみた。
DSC05120.jpg
DSC05118.jpg
DSC05117.jpg
TANAX 縦形ステーホルダー SA21
NANKAI PB-05B マルチホルダーKANIシリーズ ミラーパイプクランプ
上記2つの商品を組み合わせてみた。

シンプルにPB-05Bをミラー共締めで使えば良いのだが、
共締めはなんとなくミラーが緩みやすくなったり、ブレやすくなったりしそうな印象があり、
SA21を介した独立保持とした。

SA21はハンドルスイッチとマスターシリンダーの間に装着。
クリアランスが微妙で、まずマスターシリンダーをわずかに移動。
次にスイッチボックスのネジを外し、ハーネスのテンションを緩める。
そしてその隙間から受けの部品を通してミラークランプを装着。
という手順でなんとか装着完了。

スクリーンとのクリアランスも問題なく、
スイッチ類がマスターシリンダーの上部に位置するので断然使いやすくなった。
欠点としてはクラッチフルード交換の際に手間が増える事と、
事故などでステーホルダーが回転するとハーネスを切断する可能性がある点か。


フォグのスイッチはノーブランドのミラーホルダーに両面テープで貼付け。
アルミ製のいかにも安価で貧弱なミラーホルダーだがスイッチの土台には問題なく使えている。



実は以前バイク用品店で深く考えずに、
DAYTONA マルチバーホルダー マスターシリンダークランプ  ショートタイプ
を買っていたのだが、装着してみるとハンドルフルロックでタンクバックと干渉。
ハンドル操作に支障があるので即撤去していた。
懸案が一つ減りスッキリした(^^)

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。