スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム展に行って来た

くそ暑い中、熱いイベントに行って来ました。
大阪の海遊館横のホールで催されているガンダム展です。
DSC00865.jpg


いかにも展覧会でございってな大看板が来場者を迎えてくれます。
DSC00867.jpg

トイレの案内プレートなんかも凝った作りで雰囲気よし。
DSC00868.jpg
DSC00869.jpg

シャア専用の赤いトイレもあります。
赤い水洗とでも言いたいのか!?
DSC00872.jpg
はたして何が3倍なのだろうか。


以降、展覧会場内は当然撮影禁止なので、じっくりと見て回りました。


会場を出た後はガンダムカフェで一休み。
DSC00895.jpg

ハロの焼き印が押されたどら焼きと
DSC00888.jpg

絵柄の選べないカフェラテを頂きました。
DSC00887.jpg

ドリンクにはガンダム展オリジナルのコースターが付いています。
DSC00889.jpg


さて今回のガンダム展、原画や絵コンテなどファーストファンにはたまらないモノがあります。
特に安彦良和氏や大河原邦男氏の原画などは非常に迫力がありアーティスティックです。
まさに アート オブ ガンダム ですね。ガンダム好きは見なきゃ損です。

余談ですが会場には外国の方も多数来場していてガンダム文化の広がりを感じました。
さらに余談ですが、ギャンのラフに やられメカ って書かれていたのにはクスっときました。
スポンサーサイト

DL1000A スタンドフックボルト

Vスト1000にJ-TRIPのスイングアームフックボルトを取り付けました。
メンテナンススタンドフックボルトなんて呼び方もあるみたいです。
DSC00904.jpg

内容物はキノコ状の部品とカラー、ボルトの3点が2セットです。
DSC00906.jpg

これらの部品をスイングアーム左右に設けられた所定の位置に装着します。
DSC00907.jpg

これでメンテナンススタンドが気楽に使えるようになりました。
DSC00908.jpg

自分はチェーンメンテなどの用途で既にメンテナンススタンドを持っているので、
同じ用途ならオプションのセンタースタンドを装着するより断然安上がりで車体も重くなりません。

しかし当初はシルバーのフックボルトにするつもりだったのだが、店でレッドだけなぜか処分価格。
うん、まぁコレも深みのある赤で意外に悪くないな(笑)

テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

DL1000A ヘルメットロック

不便な事にVストローム1000ABSにはヘルメットロックがありません。
説明書を見てもシートを外してもソレらしき物は無いので、始めから付いていないみたいです。
Vスト乗りなんてみんなトップケース付けるじゃろ?って事でしょうか?

そういう訳で前のバイクに付けていたヘルメットロックを移植することに。
この商品はヘルメットロック2つと荷掛フックが一体化した便利アイテム。
DSC00900.jpg

装着も超簡単でナンバープレートを一旦外して、
DSC00898.jpg

そしてヘルメットロックをナンバープレートに共締めするだけ。
DSC00901.jpg

ロック部分はキジマなどの製品でよく見かけるタイプの物と同一だと思われます。
泣き所はメッキ部分がタイヤの跳ね上げた水分やマフラーの排気熱にさらされ錆やすい点。
なのでクリアーのタッチアップペンでコーティングしてみました。
DSC00903.jpg


この商品は少々重量があるので長期的に見ればフェンダーに悪影響があるかも。
ただ前の車両で2年間使ってましたが特に不具合はなかったので多分大丈夫かな。

それと簡単に装着できるってことは簡単に外せるってことなので、
工具持ってるような輩には対抗できません。まぁイタズラ防止程度ですね。

テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

出石そばツーリング

少し前の事になりますが、兵庫県は豊岡の出石まで皿そばを食べに行きました。
往復500kmほどのツーリングでVストの慣らしにもってこいです。
出石で いずし なんて所見で読めねぇ!


事故渋滞やらなんやらで到着が結構遅れましたが、昼過ぎに無事出石に到着。
出石には公営の駐車場が3ヶ所あり、2輪は200円で駐車できます。
平日ならば、うちで食事をすると一日駐車してても良いよ。なんて言ってくれる店舗もあります。


まずは出石城跡に登ったりして腹を減らしますw
DSC00812.jpg

城跡からの眺めはなかなか。
この小さな町に多数の蕎麦屋がひしめいています。
DSC00808.jpg

そして出石といえば時計台の辰鼓楼。
DSC00820.jpg


そんなこんなで、町をぶらつきながらソバの食べ比べ。

山下
DSC00798.jpg

五萬石本店
DC366.jpg

本陣
DSC00828.jpg

仙石本店
DC574.jpg

皿の写真ばかりでソバの写真が無いという失態w
一応ウマイと思った店を上から順に記しましたが、あくまで自分の好みの味ってだけです。
連続的に食べ比べるとソバとツユの味が店ごとに明確に異なるのがわかっておもしろいですね。
食後のそば湯にも非常に大きな違いがあります。

ところで生卵は出石蕎麦ではスタンダードな付属品ですが、
黄身だけで供したほうがより美味しくなるのではないかと常々思います。

ソバ一人前の5皿が800~900円前後がこのあたりの相場。ソバだけに
なのでソバ好きでなければ少々お高く感じるかもしれません。
しかし短時間で蕎麦屋のはしごが可能という他には無い特色の有る町で、
ソバ好きにはなかなか興味深い場所であると思います。


バイクの写真を撮っていなかった事を急に思い出し、帰りの道で一枚w
DSC00830.jpg

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

V-strom1000ABSとナビ

DL1000Aの納車から1ヶ月で何度かツーリングに行ってるのですが、
せっかくシガーソケットもあるし、やはりナビを使えないのは不便ということで、
ナビの使用環境を整える事にしました。

用意したのはRAMマウントのUボルトベースと3インチアーム。
それと室内で放置されていたマルチホルダーKANI PB-03W  ビックフレックスクランプW 
IMG_20140811_175814.jpg


まずRAMマウントのUボルトベースをハンドルに取り付けます。
この際にUボルトを広げる方向で少し変形させた方が良いみたいです。
DSC00863.jpg
自分はそのまま取り付けたのでボルトへのアクセスが極めてタイトになり、
締め付けに苦労するばかりかボルトも傷だらけになりました。

続いてRAMマウントのアームと分解したKANIホルダーのアタッチメント部分を取り付けます。
実は両者のボール径、見た目はほぼ同じで流用することが出来ました。
IMG_20140811_182555.jpg
アームは特に上下の指定はないようですが、バネのある方を上にしたほうが作業性が良いと思います。


KANIの部品を流用することにより同シリーズのPNDポーチ PB-17を使用することが出来ます。
DSC00849.jpg
このPNDポーチ、パッケージには防水性なしという注意書きがありますが、
本体には止水ファスナーが使われていて短時間の小雨なら耐える事ができます。
なので急な雨でナビが即アウトって事にはなりません。もちろん自己責任ですが。


マウントの位置関係をメーターが隠れないように調整して終了です。
DSC00851.jpg


今回KANIシリーズのPNDポーチを流用したのは既に自分が所有していた事と、
RAMマウントシリーズの防水パックが高価で、上記のポーチの3倍ほどの売価であったためです。

しかしKANIシリーズのマウントは樹脂製で安価で軽量な反面、耐久性の低さが目立つため、
多少高くついても頑丈で保持力に優れたRAMマウントで統一する方が良いかもしれませんね。

テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

DL1000A サイドスタンドエクステンション

SWモテックのサイドスタンドエクステンションsts-05-440-10000-bの装着です。
サイドスタンドフットなんて呼び方もありますな。

至極単純な2ピース構成で、底板と天板でサイドスタンドを挟み込みます。
IMG_20140811_185905.jpg

裏面には滑り止めのような模様があります。
IMG_20140811_185917.jpg

装着により接地面積が1.5~2倍程度に拡大します。
真夏のやわらかアスファルトや砂地で、サイドスタンドが沈んで転倒する危険が減少します。
IMG_20140811_190007.jpg

どうも底板の削りこみが浅いようで、天板のエッジが部分的にサイドスタンドに接触します。
ゴリゴリ塗装が削れるのも嫌なので、シュリンクチューブを裂いて緩衝材として挟み込みました。
DSC00844.jpg
それと駐車時に雨水などが溜まりそうですが、走行時に排出されるのでしょうかね?


しかしサイドスタンドエクステンションは実用的なパーツなのでオススメですね。
キャンプ場もそうですが、神社仏閣なんかも駐車スペースが未舗装ってのはよくある事ですし、
バイクがお昼寝する心配をしながら観光や食事をするのはおもしろくないですからね。

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

SWモテックハンドガード DL1000A

輸入待ちしていたSW-Motechのハンドガードhpr-00-220-10200-b
やっとこさ到着したので早速Vストロームに装着しました。
DSC00859.jpg

とんがってるVストと、丸みのあるハンドガード。
外見的な相性が悪いかと思いましたが、可もなく不可もなし。って感じですね。
DSC00842.jpg

DSC00841.jpg

DSC00848.jpg

メーター周辺とのクリアランスも問題ありません。
DSC00847.jpg

以下は作業手順。

続きを読む

テーマ : DIY日記
ジャンル : 車・バイク

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。