スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野半の里 蔵之湯

 和歌山県伊都郡かつらぎ町佐野702にある野半の里温泉蔵乃湯老鶴館に行ってきました。

DSC00447.jpgDSC00452.jpg
 酒造メーカーの経営する野半の里は、温泉施設以外にも物販所など複数の建物が広い敷地内に分散しています。それらは全体的に和のイメージで統一され、なかなか粋な雰囲気。和歌山県建築景観賞を受賞しているそうです。

 自分は夜に入浴しに行ったのですが、なかなか気合の入った施設で感心しました。深夜にフェイタルフレームごっこができそうです。


 温泉ですが、蔵乃湯というだけあって移築した酒蔵の中に湯船があるという凝った造り。入浴料は800円とちょい高めですが、保有する5つの源泉の内4つを入浴用に使用しているという、ある意味お得な温泉です。第六源泉の採掘にも着手する予定だとか。
DSC00451.jpg
 ソムリエ気分で飲泉すると源泉の違いがよくわかりますな。しょっぱいとか塩辛いとかナトリウム味だとか鉄臭いだとかw


 ふう、今日もいい湯じゃった~。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 美容・健康
ジャンル : ライフ

突発的龍神ツーリング

 ある日、特に予定や計画があったわけでもなく、友人と唐突に、生石高原からあらぎ経由で龍神スカイラインまでツーリングしてきました。生石と書いて「おいし」と読むのだけど、生石にある神社は「しょうせき」神社という不思議。


DSC00458.jpg
 あらぎ島の棚田はまさに夏という青さ。というか山の上なのにかなり暑い。この後、「道の駅 しみず」で地鶏唐揚げ定食を食べたのだが、これがかなり旨みであった。


DSC00461.jpg
 しみずから荒れ放題の脇道を通って龍神スカイラインに合流。ごまさんスカイタワーで黒飴ソフトを(^ω^)ペロペロ 斬新なお味であった。駐車場でマッタリしていると、黒飴ソフトと同じ色の雲が迫ってきたのでスクランブル発進。


DSC00466.jpgDSC00463.jpg
 スカイラインを軽快に南下していたが、結局別の雨雲に突入してしまい、これを強行突破したもののずぶ濡れに。「道の駅 龍神」で小休止。

 龍神温泉に立ち寄り、入浴している間に衣類を乾燥させていたら、先程ぶち抜いた雨雲が追いついてきた。


DSC00471.jpgDSC00467.jpg
 424号線を走り、山彦が鮮明に聞こえるという椿山レイクブリッジへ。日本一のヤッホーポイントだということで、テレビ番組で水木一郎兄貴が派遣され、マジンガーZを歌わされた場所でもある。

 確かに山彦がよく聞こえるのだが、橋を渡り、丘を登りで夏場では汗まみれ確定コースなのであった。

 その後は「道の駅 しらま」で小休止しRTB。総行程で210kmほどであったが、ほとんどが山間部の走行だったのでかなり走ったように感じるツーリングだった。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

二川温泉

 和歌山県有田郡有田川町二川にある二川温泉に行ってきました。


DSC00360.jpg
 ドーム状の木造建築はどう見ても温泉らしくないユニークな外観で、小振りな建物ということもあり、本当に浴場があるのか少し不安になります。

 ところがどっこい中は意外に広く、内部も木造の凝った作りの実は二階建て。地下に浴場があります。浴場は露天風呂はありませんが、窓が多数あり開放感がありました。小さい水風呂もあるので温冷浴ループが可能です。


DSC00361.jpg
 入浴後は休憩室での一服にローズサイダーをチョイス。

 うーん薔薇っぽい香りだ。でも飲みやすいね…もうちょっとトゲのある味かと思ったよ。(ドヤ顔)


 二川温泉は平日ということもあって人もまばらで、のんびりゆったりできました。良いところだと思います。

続きを読む

テーマ : 行ってきました☆
ジャンル : ブログ

かなや明恵峡温泉

 和歌山県有田郡有田川町修理川にある「かなや明恵峡温泉」に行ってきました。


このあたりは明恵上人という鎌倉時代の僧侶の出身地でして、この温泉や道の駅にも明恵の名が使われております。京都の宇治に茶を植えた人でもありますな。

DSC00432.jpg
 近くに観光地があるわけでもない山中に造られた温泉施設ですが、時期的なものなのか広い駐車場にはぎっしり車が。予想外の盛況ぶりに芋洗いを覚悟しましたが、スーパー銭湯に近い規模の食堂や休憩室に人が分散していたようで、浴室は普通に使えました。

 泉質はアルカリ性で、入浴中は肌に少しヌメリを感じ、入浴後は肌がサラサラになる温泉らしい温泉。最寄りのICからのアクセスもそれほど悪くありませんし、入湯料も600円と良心的です。

 それにしても露天風呂の開放具合がすごい。開放風呂といっても過言ではない。そして夕日が激しく眩しい。
 水風呂がないのが少し残念ですが、この露天風呂は寒い季節と相性が良さそうです。

DSC00442.jpg
 入浴後は売店で売っていた見るからにイロモノな飲料を購入。その名も「飲む梅干し」。瓶の底にはバッチリ果肉が沈んでいます。

 味はなんというか、干し梅を水で戻して布巾で搾り取りました。みたいな?干しシイタケで作るダシ汁の梅干し版的な味で、飲めないわけじゃないけど飲むとウハwってなります。梅干し嫌いな人だとたぶん悶絶するね。焼酎で割るとイケルかも?

続きを読む

テーマ : 行ってきました☆
ジャンル : ブログ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。