スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うほっ!いい色合い。

 燻製に初挑戦し、スモークチキンとスモークポークを作ってみますた。
DSC_5121.jpg

 熱源は七輪に木炭、チップはクルミとナラにザラメを混ぜて使用。温度計を見ながら90度前後で2~3時間ほど熱燻しましたが、肉が生のような生でないような微妙な状態に仕上がりました。なにぶん知識も経験もないので、食べても大丈夫なんかな?もしかして温度計狂ってた?などと不安になりながらも取り敢えず試食したところ、重大な事実が判明しました。

塩抜き忘れてた!\ (^o^)/

 腎臓がドキドキするわ。これって濃いかしら?
スポンサーサイト

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

1090Tが34980円

 4/29発売予定のAMD製6コアCPU PhenomII X6 1090T Black EditionPhenomII X6 1055Tソフマップ・ドットコムにて予約受付が開始されました。動作周波数3.2GHzの1090Tが34980円、2.8GHzの1055Tが21980円とほぼ事前情報通りの低価格での販売になっています。

 一方のIntelは、先立って発売されている6コアCPU Core i7 980X Extreme Edition が流通量が少ないとはいえ、10万円超の価格にも関わらず未だ品薄状態。980Xの下位CPUであるCore i7 970は、2010年Q3に価格$562という話が、どうも出荷前倒しで近く発売されるものの、価格は10万円前後という噂も。


 現状の2.4GHz4コアのQ6600でのエンコード作業にそろそろ限界を感じている自分としては、6コアCPUというものに非常に魅力を感じているわけですが、動画編集ソフトなどの重量級アプリはインテルCPUに最適化されていたりすることも多いので、次の6コアもインテルかなと考えていますが、ここまで価格差があると正直迷いますね。まぁどちらを選択しても現状よりは随分高性能なPCになると思いますが…


 1090Tとi7 970は同じ3.2GHzの6コアCPUということになり、当然より高価なi7 970がより高性能という事は予想されますが、果たして価格差ほどの性能差があるのかというのも興味深いところです。



 自分なりにAMDでの構成を夢想すると

OSに64bit Window7 Ultimate、CPUに1090T、MBにM4A89GTD PRO/USB3、VGAにHD5770、DDR3メモリ8GB分、システムディスクに80GBSSDx2、データディスクに2TB HDD、あとは750Wぐらいの電源とBDROMドライブ

 というカンジで余裕の20万円オーバーに。むぅ結構難しいな…もっとリーズナブルな選択をすれば10万以下でも組めそうだけども、実際に組むなら「せっかくだし」の心理でこれぐらいにはなりそう。

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

いわゆるリアロケ問題?

 最近、メインPCでデータ保管用に使用しているシーゲートの1.5TBのSATA HDDであるST31500341ASが、S.M.A.R.T.エラーを吐いているらしく、OS経由で頻繁に警告を発しています。


 なんじゃらホイとHD Tuneでスマート情報を確認するとお茶吹きました。
リアロケ1
 こいつはひでぇや…

 Reallocated Sector Countの値が素晴らしいことになっています。これは代替処理済みのセクタ数を表す項目でリアロケとも呼ばれています。
 セクタとはHDD上に無数にあるデータを格納するための部屋のことでして、リアロケとは平たくいうと、HDDが仕事中にダメダメな状態になっているセクタを発見したので、そこは封鎖して予備の部屋に切り替えましたよ。という意味なのです。

 つまりはスマートの値を信じるのであれば、お前はもう死んでいる。デーレッデー


 近頃あれこれと噂を聞くSeagateのHDDにあってST31500341ASは特にダメな子のようで、去年8月にぶっ壊れたHDDもST31500341ASでしたし、今の個体も買ってから一年経たずにこの状況です。噂によるとST31500341ASのリアロケ上限は4095らしいので、もう少し観察してみます。

その後

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

ヘルメットの更新を考えているが…

 そろそろヘルメットを買い換えたいのですが、今年はバイクの車検もあるので予算的には厳しいカンジです。

 メガネ野郎のワタクシとしましては、LOVEシステムヘルメットでして、略してラブシスなどと書くとなにやらアレですが、とにかく脱着安易で、一眼のファインダーを覗けたりもする利便性は捨てがたいものが有りますので、システムヘルメット購入の方向で検討しています。

 まぁその利便性の反面、重量が少し重くて首に負担がかかるのが、頭痛持ちで頚椎を軽く痛めている自分としては泣き所なのですが。


 そうそう以前モーターサイクルショーに出品されていたOGKの新作システムヘルメットのVALERですが、何時の間にやら公式ページのトップにも画像が出ていますね。しかしCOMING SOONと書かれているだけで、具体的な登場時期が未だ明らかではありませんね。
4/27追記 公式ページによるとバレルの発売予定は7月ごろだそうです。

 このバレルと価格・機能の面で競合するのはWINSのCR-1でしょうか。これのホワイトカラーがSFチックな見た目でけっこう好みです。
 両者ともに2万円前後のデュアルバイザーを採用したシステムヘルメットですが、サンバイザーがバレルは外装式でCR-2は内装式になっています。内装式の方が空力・騒音面では有利であるように思えますが、OGKがあえて外装式サンバイザーというユニークな形態を採用した理由が気になります。帽体の構造が複雑化するのを嫌ったのでしょうか。

 安全性がどうなのかも気になるところですが、テレオス3と似たような価格からすると、顎カバー付きジェットヘルメットぐらいに思っておいた方がいいかもしれませんね。

 

 デュアルバイザーのシステムヘルメットといえば他にはシューベルトヘルメットのC3がありますが、こちらは6万円強という値段ですからね~。値段相応に高い保護性能が期待できるとは思うのですが、ちょっと手がでないかな。

 今のところ最有力の購入候補がショウエイのマルチテックですが、これは残念ながらデュアルバイザーではありません。うむむ…

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

そうだ京都に行こう

 水曜日に京都に行ってまいりました。

 現在、京都国立博物館にて長谷川等伯の特別展覧会が催されており、平日にも関わらず入館80分待ちの混雑具合でした。この混雑ぶりから相当の人気絵師さんであることが分かりますが、ワタクシ実はトゥーハクさんの事はよく知らなかったりします。
DSC_5039.jpgDSC_5031.jpg
 しかし、長谷川等伯をよく知らない人にも見ごたえのある展覧会でした。特に30畳はあろうかという涅槃図は圧巻の一言です。

 博物館を出たあとは京都駅周辺を少しだけうろつきました。
DSC_5047.jpgDSC_5058.jpg
DSC_5048.jpg
 京都駅周辺の散策だけでも、プラッツ近鉄が消滅していたり、京都駅にビックカメラが進出していたり、八条口方面にショッピングモールが建設中であったりと、自分が住んでいた頃の京都とは随分変化しており、なぜか少し物悲しい気持ちも無くはなく…旭屋書店でよく買い物したっけなぁ。そういえば八条口の交差点で手紙を掲げているオジサンは今も健在なのだろうか。


 時間の都合で今回は寺町界隈に行くことが出来ませんでしたが、次の機会にはそのあたりも散策したいと思います。

テーマ : 行ってきました☆
ジャンル : ブログ

実写版デビルマン

 本日は久しぶりに映画を見ました。といってもレンタルDVDですが。

 視聴したのはタイトル通りデビルマン実写版。まぁ仕方の無いことかもしれませんが、ボリュームの有る原作を1本の映画として強引に仕立てたために、様々な面で破錠をきたしてしまった作品という印象。

 突っ込みどころ満載かつ消化不良なストーリーとシーンが、作品へ没頭することを否が応にも妨げます。うん、正直に言っちゃえ!クオリティ低いよ。脚本が悪いのか役者が悪いのかといえば全部が悪い。巷での酷評もやむなし。


 自分がツッコミを入れたかったところをいくつかあげると、

何千人という人員を擁する研究所が壊滅し、全員死亡しても特に騒がれないとかどうよ。国家レベルの損失じゃねーの?とか、
特殊部隊の皆様が、防護服ではなく白のパーカーにガスマスクというチープな装備でご登場とか、やる気あんのかよ!とか、
サタン様がわざわざ警官に成りすまして、ライフルでチマチマと市民を射殺とか、どんだけ小物なんだよ!とか、
強力なレーザーのようなものを撃てるミーコとかいう女が、何故戦うときはひたすら白兵戦なのかとか、

 そんな感じで様々な場面でツッコミ待ちの状態で、なんだかなーって内容です。 

 特に棒読みで「おれデーモンになっちゃったよ。」「ハッピーバースディ、デビルマン。」という失笑もののくだりで視聴を断念しかけました。このシーンがこの映画のすべてを物語っているといってもいいでしょう。



 それでもCGパートの出来が結構良かったりするのが困り物で、いっそのこと全編フルCGで作ったほうが良かったんじゃねーかと。

 そもそもデビルマンを映画化したい!という動機で始まった企画ではないのだろうなと思わせる作品でした。


 まぁいろいろ言いたい事はありますが、唐突に鳥肌実中将が登場したかと思えばお片付けされ、さらには「彼は変わったヤツだったが…」などと評される場面でコーラ吹いたので、なんかそれだけで許せる気分になりました。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ここは桃山・桃源郷

DSC_4989.jpg
 桃山といっても京都のキャッスルランドではございませんで、和歌山県は紀の川市の旧桃山町に行ってきました。

 和歌山はみかん・うめ・桃・柿など果樹の栽培が盛んですが、ここは桃山の名が示す通り桃の栽培が盛んな土地でして、"あら川の桃"という名称で各地に桃を出荷しております。そして桃の花は今が最盛期。
DSC_4908.jpg
 特に紀の川南岸の井阪橋~竹房橋の間は桃源郷と呼ばれる桃の密集地。摘花が進んでいる箇所もありますが、満開の桃畑を見ることができました。


DSC_4967.jpgDSC_4910.jpg
 この桃山町には桃の直売所が多数あるようなので、夏に訪れるのも良いかもしれません。


参考リンク
あら川の桃振興協議会

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

春眠にはチト寒い

DSC_4845b.jpg

 地元の桜はほぼ満開ですが、気候的には寒暖が激しく雨の日も多い今日この頃。やたらと喉が痛いのは黄砂のせいなのか、不摂生のせいなのか…

 とりあえず公園を散歩する程度の元気はあるのでブラブラと。春と言えば桜ですが、桃の花も捨てがたいこの季節。色々行きたい場所や、やりたい事もあるのですが、なかなか気力が追いつかない状況。

 人生ってのはままならんね。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

ゲームにも出てるらしい孫市。

 3月28日の事ですが、和歌山市は鷺ノ森で行われた孫市祭りに行ってきました。
DSC_4784.jpgDSC_4707.jpg
 孫市祭りってなんじゃらホイ、というのは公式サイトに任せるとして、要は歴史上の和歌山の人物である雑賀孫市をフィーチャーしたローカルなお祭りなわけです。  
 実はこのお祭りは今年で6回目、日本橋ストリートフェスタと同い年なのです。だから何ということもありませんが。

 ゆるキャラならぬ歴キャラの面々。結構な数が居ましたので、この写真には全部写りきっていません。
DSC_4738.jpg
 ゆるキャラではないからか、眼光の鋭いヤツもいました。

 甲冑姿の参加者。地元の人以外にも遠方から参加されている方もいるそうです。
画像31画像30
 クオリティ高いすなー。


 こちらは展示されていた兜。
DSC_4726.jpgDSC_4725.jpgDSC_4718.jpg

 甲冑は手作りのものが多いらしく、制作講座なんかもあるそうです。


 こちらも展示品の火縄銃。台に載っているのは全部実物ということで、デモで空砲を撃った際のススが付いています。
DSC_4710.jpg
DSC_4715.jpgDSC_4713.jpg


 野外劇でのヒトコマ。中央の人物はThe BEATというロックバンドのリーダーである岡村康司さんの努める雑賀孫市です。そして劇中のBGMがThe BEATによる生演奏と生歌という粋な趣向で楽しめました。
DSC_4756.jpg

 フリーダムな雰囲気で終劇。
DSC_4763.jpg



 本日の戦利品、孫市祭りマスコットの「まごりん」ストラップです。
DSC_4873.jpg
まごまごりーん! ゲフンゲフン


 会場では若い女性も散見され、これが世に言う歴女ブームというヤツなのかと思った次第。

テーマ : 最近のあれこれ
ジャンル : ブログ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。