スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年になってしまいました。

昨年の後半は仕事が相当に忙しく、自宅に帰れば寝るばかり。
そんなある日、突然に自宅でダウンしてしまい、倒れこんだ勢いでPCを破壊してしまいましたw

過労気味ではありましたが、まさか倒れるとは思ってもいませんでした。
三十路に踏み込んだとは言えまだまだ若いつもりでいたのが判断を鈍らせたのかもしれません。
もともと向いていない仕事を続けている事でストレスが蓄積していたというのは多分にありますが。

まあ幸いにも命をとられる様な大事ではなく、しばしの安静療養となりました。
現状でもおそらくバイクに乗れる程度には回復はしておりますが、まだ完治とまでは言えず。
仕事も休んでいる手前、あとしばらくは自重する日々になりそうです。

そんなこんなでブログを随分と放置してしまいましたが、ボチボチ再開していければと思います。
2016年、縁ある方々のご多幸をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

新型Vストローム1000 ABS

スズキの新型V-strom1000、とうとう正式に国内投入が発表されましたね。
気になるお値段は車両本体で税込み140.4万円。
高剛性のフレームにパワフルなリッターV2エンジン
倒立サスペンション、トラクションコントロール、多機能メーター・・・
装備や車体を見ても価格相応のものですし
海外勢のアドベンチャーモデルよりコストパフォーマンスは優秀でしょう。

乗り換え候補としてかなり気になる車両ですので、大阪の試乗会にも行きました。
あっさりとした試乗ではありましたが、非常に好印象で良いバイクだと思います。

個人的な感想にすぎませんが、
アドベンチャーモデルゆえの足つきの悪さを除けばネガティブな部分は特になく、
長いめのホイールベースと軽量な車体、ストロークの長いサスペンション、
これを分厚く幅広のシートに座り、自然なライディングポジションでもって運転するわけですから、
旅バイクとしの適正は相当なものであると感じました。
おそらく高速や快走路を繋いでいけば、1日500km程度の移動は苦もなくこなせそうです。
ちなみにスタンディングも違和感のないポジションでした。


運動性に関しては、
どっしりと安定性のある車体なのに挙動が緩慢すぎるということもなく、
上体を伏せた姿勢やリーンアウトの体勢をとってやると素直に曲がってくれます。
二車線ある山道ならニンマリしながら軽快に走れることでしょう。
ただ車体が大柄で直進安定性が高いことは確かなので
スポーティーを通り越してレーシーな挙動を好む人や、
下駄バイクとしての用途には向きませんね。


自分の財布からためらいなく200万円だせるならば、試乗会の後に即注文したことでしょう。
しかし小市民たる自分としてはやはりグヌヌな価格です(笑)
比較対象がおかしいですが、スズキ四輪のハスラー GターボCVTより高価です。
なのでやはり堅実な選択としてはVストローム650となるでしょうか。

しかし、高価な1000と比べるのも酷な話ですが、
エンジン出力は十分ではあるもののやはり非力の感は否めず、
パニアケースを装備すれば横幅は100mmを超え、
パニアステーの重量もそこそこあり、
しかもパニアは車体から浮いているため運動性の低下は最小限とはいかず、
無塗装樹脂を多用した外観は安っぽい印象もなくはなく、経年劣化が心配です。


欲を言えば、Vスト650がモデルチェンジにより750ccになり、
1000と同じ一体型パニアを使える仕様となれば理想なのですが。
雑なコラですがこんな感じで↓
DL750abs.jpg


でも650の燃費が良くて航続距離も長いというのはツーリングでは非常に大きなメリットです。
妥当なエンジン出力は疲労軽減やメンテナンスコストの面で有利に働きますし、
車両価格や燃費も含めライフサイクルコストの観点からも650は非常に良い選択です。

足つきも若干1000の方が良好ですが大差はなく、乗車姿勢は極めて自然です。
1000と同様に長距離移動も楽楽こなせるでしょう。
ドラム缶を抱える様なハンドル幅にわずかな違和感がありましたが、
それもスタンディングでは驚くほどはまります。
1000よりはオフロード適正が確実にありそうで、
キャンプ場までの未舗装の道でも緊張せずに走れそうです。


コスパの高い実直な道具か、より高機能で豪華な道具か・・・
どうでも良いけど、バイク選びと炊飯器選びって似てると思いませんか?(笑)

随分ブログを放置しておりますが

現在、職場で年単位で欠員を放置されてる状況でして、
さらに怪我人がでるわ病人がでるわで、ますます人手不足に。
やってらんねー。

しかも社内で「手が届かない所をかゆくする」そんなIT化が進行中。
やめて!低スペック端末をこれ以上イジメないであげて!('A`)

まー、その分残業で収入が増えるならいいや。
と思いきや、そうでもないと言うか全然割に合わないというか…






今年のオレは悪い方向に一味違うぜぃ!

過日、生まれてはじめてインフルエンザに感染しました。
発症初日、朝目覚めると二日酔いのような気持ち悪さと微熱があり、念のために病院にいったところ診断結果がA型インフル。
インフルエンザの診断キットなんて便利なものがあるのね。知らんかったよ。

処方されたイナビルのお陰で発熱はたいしたこともなく、しかし体調はなんとも気持ち悪い状態で自宅療養。
ムキー!インフルのおかげでモーターサイクルショーに行けないずら。ってんでカッとなってライジャケをポチった。

薬も飲んだし後は自身の抵抗力の問題と思い、食いもんだー、食いもん持って来い。とドカ食い。
5日間で体重が2kg増えていた。やりすぎたか…



インフルエンザは完治し、花粉みたいな色のライディングジャケットが届いた頃、突然に花粉症を発症した。

初めてのことなのでよくわからないが、くしゃみが頻発する日と咳が頻発する日がある。
花粉の種類によって、鼻粘膜と喉粘膜への攻撃性が違うのだろうか?そういえば目が痛い日もある。

そんなことを考えながら、ライジャケのプロテクターが別売りなことに今さらながら気付き、プロテクターを発注した。

花粉が弱くなってきたのか、あるいは少し耐性がついたのか、幸運?なことに花粉症の症状が緩和してきた。
季節は春。日は長くなり、寒さも和らぎバイクシーズンまさに到来といった風情である。



しかしプロテクターが手元に届いた頃、オレは車に跳ねられていた。
もう少しで頭部コクピットの脱出装置が作動するかと思ったが、実際には関節が増えるほどでもなかったようだ。
全身打撲と頚椎捻挫と左膝の捻挫。レントゲン写真では正常と言われたが、肋骨も数ヶ所痛む。

この程度ですんだのが幸運とも言えるが、半端に動けるのが災いし、次の日からも仕事せにゃならんかったので、やはり不幸だ。

病院ではドクターが面倒くさそうに問診・触診して、レントゲン撮って湿布処方してハイ終了。
ってな具合だったが、それでいいのかドクター?頭部CTとか腫れてる膝のアイシングとかさ。



ぼくは早く怪我を治してバイクに乗りたいので、またしてもドカ食いしてやらうと思ふ。
しかしそれで傷が治る頃には、ライジヤケのサイズがズレてしまふのではないだらうか。
あゝなんともアンビバレンツな話である。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

いろいろありましたが

今年もモーターサイクルショーの季節が近づいて来ましたね。

 大阪モーターサイクルショー2012 3月16・17・18日(金・土・日)
 東京モーターサイクルショー2012 3月23・24・25日(金・土・日)



ついでにストフェスも
 第8回 日本橋ストリートフェスタ2012 3月20日(火・祝)



 今年はストフェスと大阪モーターサクルショーが、重複しない日程なのでオレに良し。後は仕事の段取りか…

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

 地震の報道を見ていると、やはりというか支援の行き届いていない地域があるようですね。被害の範囲が広すぎて情報収集や物資輸送といった支援体制が追いつかない状況なのでしょうね。

 首都東京も水道水に計画停電にと大変な状況で混乱が続いているように見えます。
 まぁ原発にしてもなんにしてもコスト削減と効率の追求というのは、少なからず様々な余裕を削って達成される面があるので、リスクの多い日本という土地においてはどうなんでしょうね。程度問題ではありますけれど根本的な部分なので、コスト削減は正義という風潮も考え直さなければいけないような気もします…。蓮舫さんとか東電だけの話ではなく。


 しかし、まさかネタ扱いだった大阪市水道局のペットボトル詰め水道水が、ここまで注目される日が来るとはねぇ。良いのか悪いのか。
 飲料水は無いけれど清涼飲料水はあるというのもまた…このままだと、お茶でご飯を炊く茶飯と無洗米がスターダムになるのかしら?


 西日本も物資不足に無関係ではなく、地元でも飲料水やインスタント食品、電池が品薄状態。時間帯によってはガソリンスタンドでの給油待ちの列も見られます。今の状況では経済を停滞させず、流通に余計な負荷をかけずというのも難しくはあるけれど、まぁボチボチいきましょうや。

テーマ : その他
ジャンル : その他

大阪と東京で開催予定だったモーターサイクルショーは中止になったそうです。日本橋ストリートフェスタについても同様に中止となりました。

 状況が状況ですし仕方のないことでしょう。また来年に。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

まぁ災害だよな

TS3E0286.jpg

  日付も変わろうかという頃に、国道で自衛隊の車列と遭遇。高機動車とトラック合わせて10台ちょっとでしょうか、トラックの横面には“災害派遣 第3後方支援連隊”の文字。鳥インフルエンザ対策の派遣部隊のようですが、それにしてもこんな時間に移動とは、自衛官もいろいろ大変だな。

 やはり人によっては、しばらく鶏肉が食えなくなったりするのだろうか…自分はなりそうだけど。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

やぎみね

Author:やぎみね
ライテク?なにそれ?
積みプラは老後の蓄え!
惰眠を貪ることが何よりの幸せ

コメント頂いた方に勝手にリンクを貼ったりします。
あしからずご了承ください。



カテゴリ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリ別記事一覧
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。